January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「keiko」☆☆☆ | Main | 「Seventh Code セブンス・コード」☆☆☆ »

2015.06.02

「イニシエーション・ラブ」☆☆☆☆

 鈴木は友人から誘われた合コンで歯科助手のマユと出会う。彼女にふさわしい男になろうと鈴木は自分を磨こうとする。静岡から東京に転勤した鈴木は遠距離恋愛を続けるが、同じ職場で美弥子と出会ったことでマユと距離ができていく。

 あなたは必ず2回観る、らしい。こんなにハードル上げて大丈夫かとちょっと心配になるけど、ヒットしているらしいし、ネットの感想などではそこそこ高評価っぽくて一安心。僕は原作も読んでいるので、2回観る必要はなく、この鑑賞が2回目みたいなものでした。
 原作読者としては観た直後はこの映画がスゴイのかどうかは今ひとつ分かりませんでした。でもこうして少したってみて思い出すと、やっぱりこの映画はスゴかったと思い始めました。
 この映画はある意味、100年作られて積み上げられてきた映画の歴史そのものとその成果への挑戦だと思います。たぶん映画ができてすぐにこの映画が作られていたら、誰もこの映画を評価しないだろうし、誰もこの映画の意味はわからないでしょう。ってことはもしかして今まで映画やテレビドラマを一本も観たことがない人がもしいたら、この映画を観たときにどう思うのかを聞いてみたいです。いずれにせよ、映画の歴史に一編記載してもいい映画だと思うけど、なぜ載るかが書けないから無理だね。(^^;)
 原作の舞台通りにロケ地が静岡で、ほんのりと見知った景色や地名が出てくるのが嬉しい。「〜ら」とかの静岡弁が混じってて笑った。

(ムービル横浜)

« 「keiko」☆☆☆ | Main | 「Seventh Code セブンス・コード」☆☆☆ »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/61686284

Listed below are links to weblogs that reference 「イニシエーション・ラブ」☆☆☆☆:

« 「keiko」☆☆☆ | Main | 「Seventh Code セブンス・コード」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi