April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「友子の場合」☆☆☆☆ | Main | 「幕が上がる」☆☆☆☆ »

2015.03.23

「サムライフ」☆☆

 長野県で高校教師をしているナガオカは、自分の学校を作ろるという夢のために退職し、まずは資金を集めるためにバーの経営を始める。教え子に自分の破天荒な教師人生を本にするようにと勧められた彼は「脱・教師ダッセン」を出版する。

 主人公がなんで学校を作りたいのかはともかく、どういった学校を作りたいのかは今ひとつよくわからない。何歳くらいのことを集めようとしているのかも分からないし、どんな授業をして、どんな子供を助けたいのかもよくわからない。劇中では本を書いたり講演したり夢を語ったりしているようだけど、それらが観客に向けられるのは最後の演説くらいで、それも理想を語るのみで具体性はない。伝わるのは熱意のみで、それじゃあ子供は預けられないよ。
 まっすぐな主人公は傍観するには面白いけど、周りに人が集まるには説得力はないかも。実話かもしれないけど、話もうまくいきすぎ。あと2度も同じような挫折を描くはどうかね。

(109シネマズ川崎)



« 「友子の場合」☆☆☆☆ | Main | 「幕が上がる」☆☆☆☆ »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/61327588

Listed below are links to weblogs that reference 「サムライフ」☆☆:

« 「友子の場合」☆☆☆☆ | Main | 「幕が上がる」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi