April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「犬とあなたの物語 いぬのえいが」☆☆☆ | Main | 「くちびるに歌を」☆☆☆☆ »

2015.03.24

「歓待」☆☆☆

 小林幹夫は東京の下町で妻の夏希、前妻の娘のエリコ、そして出戻りの妹の清子と暮らしながら印刷屋を営んでいた。それは平和な日常であったが、ある時、加川花太郎という男が住み込みで働くことになってから、一家の平和がかき乱されていく。

 普通の家庭にいつの間にか入り込んできて、いろんな形でひっかきまわしていく男の姿には恐怖します。勝手に奥さんも同居させたり、怪しい外国人たちを呼び込んだり。旦那にわざと間違いを起こさせてそれをネタに脅したり。しかしその目的ははっきりせず、何がしたいのかはよく分からない。かなり怖いですよ。
 ただ紹介記事とか見るとユーモアが~とか書いてあったけど、それは感じなかったなあ。ひたすら怖かったです。

 静岡では誰もが歌えるコンコルゲンでお馴染みの古館寛治さんの存在感が凄い。コンコルドッ、人間、略してコンコルゲン、パヤッ。

(TV)

« 「犬とあなたの物語 いぬのえいが」☆☆☆ | Main | 「くちびるに歌を」☆☆☆☆ »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/61333137

Listed below are links to weblogs that reference 「歓待」☆☆☆:

« 「犬とあなたの物語 いぬのえいが」☆☆☆ | Main | 「くちびるに歌を」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi