January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

«  「幻肢」☆☆ | Main | 「starting over」☆☆ »

2014.11.16

「紙の月」☆☆☆

 銀行の契約社員として働く梅澤梨花は仕事への取り組みや周囲への気配りが評価され、上司や顧客から信頼されていたが、ある日出会った大学生の光太と不倫関係に陥ってしまう。光太が借金を抱えていると知った彼顧客の預金に手を付けてしまう。

 宮沢りえさんは素晴らしい。エロいシーンも見事にこなし、少しずつ坂を転げ落ちていく女を見事に演じていて、東京国際映画祭主演女優賞も納得ではあります。
 ただいかんせん、話がつまらないんだよなあ。子供の頃のエピソードとか転落しはじめてからの行動力とかも鑑みると、普通の女がどうやって転落したのかっていうよりは、素養のあった女がなるべくしてなったという印象しかないですよね。絶対に普通の主婦じゃないし。

 小林聡美さんが見事な存在感でめちゃくちゃ印象的でした。

(TOHOシネマズ六本木・TIFF)


«  「幻肢」☆☆ | Main | 「starting over」☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「紙の月」☆☆☆:

«  「幻肢」☆☆ | Main | 「starting over」☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi