January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「蜩の記」☆☆ | Main | 「小川町セレナーデ」☆☆☆ »

2014.11.06

「太陽の座る場所」☆☆

 高校時代に仲間内の中心人物だった響子はいまは地元の地方局でDJやキャスターとして過ごしている。その仲間のひとりだった同級生の今日子はいまは女優としてブレイクしていた。高校卒業後10年目のクラス会が開かれるが、響子は乗り気ではなかった。

 ちょっと説明不足ではないですかね。高校時代に何があったのかはなんとなく分からないでもないけど、それがどうしてああ言った状態を引き起こすほどの出来事と言う位置づけになったのかはよく分かりませんでした。
 現代の響子と過去の響子は全くと言っていいほど重ならない。それほどインパクトのある出来事が 過去と現代の間になったのだろうとは分かるのだけど、あれがそれ?と言う思いは拭えず。ついでに言えば今日子の昔と今もつながりにくいな。

 面白かったのは主人公ふたりよりも、三浦貴大さんと森カンナさんのほうの今の姿でした。

(TOHOシネマズ川崎)
 

« 「蜩の記」☆☆ | Main | 「小川町セレナーデ」☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「太陽の座る場所」☆☆:

« 「蜩の記」☆☆ | Main | 「小川町セレナーデ」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi