April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「すべては君に逢えたから」☆☆☆ | Main | 日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票 »

2014.01.09

「永遠の0」☆☆☆☆☆!

 佐伯健太郎は祖母の葬儀の席で実の祖父・宮部久蔵の存在を初めて聞く。久蔵は太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として戦死していた。健太郎はライターの姉と共に祖父のかつての戦友たちを訪ね、久蔵が天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれていたことを知る。

 素晴らしい。泣きに泣きました。

 最初は生きぬくことだけが大切で、自分も部下も徹底的に死から遠いところに身を置くようにしていた主人公が、なぜ最終的に特攻を選んでしまったのか。結局はそれが戦争であり、そうせざるを得なかったというのがあの時代であります。もうしばらくは日本は戦争をすることはないでしょうが、もし戦争の愚かさを知る人がいなくなったら、何十年後、何百年後は分かりません。こう言う映画は全国民が観るべきです。作品自体をどう評価するとかでなく、日本が通ってきた過去を再度知っておくだけでいいんです。特に中高生くらいの子供たちには必須。うちの子供にも観せたいと思いました。

 しかし本当に良かった。ただの戦争映画ではない、愛に満ちた人間の姿を描いた感動作です。いろんな話を紡いでいく構成も素晴らしい。飛行シーン、戦闘シーンの迫力もある。主人公の印象に人による差が大きすぎるとか、そういった印象の人に会う順番が不自然とかの件は気にならないでもないけど、それは些細なこと。これはいいね。絶賛だね。

(MOVIX清水)

« 「すべては君に逢えたから」☆☆☆ | Main | 日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票 »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/58915204

Listed below are links to weblogs that reference 「永遠の0」☆☆☆☆☆!:

« 「すべては君に逢えたから」☆☆☆ | Main | 日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi