January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「相棒シリーズ X DAY」☆☆☆☆ | Main | 「プラチナデータ」☆☆☆☆ »

2013.04.15

「千年の愉楽」☆☆☆

 産婆として生きてきたオバが取り上げた中本の家の男たち、半蔵、三好、達男。彼らは皆その宿命を背負い、女たちとさまざまな形で交わり愉楽を与えながら生きていた。

 多くの男にとって、女にモテるかどうかというのは人生の一大事である。それが個人の資質である以上に、血族の宿命であるかのような男たちの生きざまは見ていて腹が立つ。(笑) その家に生まれたがために?女にモテ、ただしそれによって身を持ち崩していく。うらやましくもあり、ざまあみろでもある。明日から真面目に生きようと思い今日は女と遊ぶ。そんなのあほかという感覚。ちょっとイライラする。正直、何が言いたいのかよく分からなかった。三好とか、相当なアホだしね。

 寺島しのぶさんが役柄上結構な年齢(50歳とか)なのではないかと思うのだけど、実年齢以上にはあまり見えないのが難点でもあるね。

(静岡シネギャラリー)

« 「相棒シリーズ X DAY」☆☆☆☆ | Main | 「プラチナデータ」☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「千年の愉楽」☆☆☆:

« 「相棒シリーズ X DAY」☆☆☆☆ | Main | 「プラチナデータ」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi