January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「虹色ほたる 永遠の夏休み」☆☆☆☆ | Main | 「図書館戦争 革命のつばさ」☆☆☆☆ »

2012.08.27

「ガール」☆☆☆

 大手広告代理店に勤める29歳の由紀子、大手不動産会社に勤める聖子、文具メーカーに勤める容子、6歳の息子を抱えながら働くシングルマザー孝子の4人は、仕事も境遇も違うけれども気の合う友達同士で、それぞれが悩みを抱えていた。

 この映画は女が生きていくのって大変なんだよと言っているように思うけど、実は男だって大変なのだ。男も女も生きていくのは大変なのよ。だから麻生久美子さんや香里奈さんが必死になっているのに対比するように上地雄輔くんや向井理くんがのほほんとしたキャラクターで描かれているのがどうもね。二人とも大きい心の持ち主として描かれて入るけど、あのキャラクターの裏の苦悩が見えないのは残念です。

 しかし要潤さん演じるクソ男が男の代表みたいに思われたら遺憾だなあ。あれは女だからとか気に入らないからとかではなく、人間として、社会人として失格ですよ。最後反省しちゃうのが逆に気に入らないね。黒川芽衣さんは最近はすっかりフェロモン担当になったのね。

(シネシティザート)

« 「虹色ほたる 永遠の夏休み」☆☆☆☆ | Main | 「図書館戦争 革命のつばさ」☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ガール」☆☆☆:

« 「虹色ほたる 永遠の夏休み」☆☆☆☆ | Main | 「図書館戦争 革命のつばさ」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi