January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「管制塔」☆☆ | Main | 「荒川アンダーザブリッジ」☆☆☆☆ »

2012.04.02

「忍道-SHINOBIDO-」☆☆☆

 忍の里で女忍として育てられたお甲は任務により、忍の壊滅を使命とする隠密組織の情報を得るための密偵として居酒屋の女中になりすまし町に移り住む。目的としているのは実は組織の一員でありながら普段は見廻りとして働く東五郎だったが、お甲はその真面目な人柄に触れ、心動かされてしまう。

 佐津川愛美さんは女優としてとても好感が持てます。僕が知らないだけかもしれないけど、テレビではほとんど観ないし、その素顔が詳しく報じられることもあまりない。大きな映画で大きな役をすることは少ないけど、こうした小品で重要な役どころをとても印象深く演じていることが多いです。今までの映画では、落ち着いて一見おとなしめでありながら芯に強いものを持っているような役柄が多かった気がするけど、この映画では一転して子供の頃から精錬された忍びの達人という役に挑戦しています。当然アクションも多く、そのキレが必要になってくる。これまでの彼女の印象からすれば全く考えられない動きが必要なのだ。ラスト近くに10数人をバッサバッサと切り捨てていく殺陣を見せているけど、(プロが見たら知らんけど、素人の僕が見たら)これはなかなかなものでした。カッコいい! ほぼあずみ。(笑)
 話のほうはいろんな忍者ものをごっちゃにして再構成しただけのものに思えるけど、別にそれが悪いとは思わないので十分楽しめました。ただあの忍びの村が敵になかなか見つからなかったってのはどうかな~。
 しかし主要キャストのユキリョウイチさんは石垣佑磨くんにしか見えなかった。まさにあずみ。

(銀座シネパトス)

« 「管制塔」☆☆ | Main | 「荒川アンダーザブリッジ」☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「忍道-SHINOBIDO-」☆☆☆:

« 「管制塔」☆☆ | Main | 「荒川アンダーザブリッジ」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi