January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「カケラ」☆☆ | Main | 「ツレがうつになりまして」☆☆☆ »

2011.11.10

「名前のない女たち」☆☆

 22歳のOL純子は、ずっと地道に生きてきたが、彼女は渋谷でスカウトマンに声を掛けられ、アダルトビデオの世界に足を踏み込むことになる。桜沢ルルという芸名となり、水色のウィッグをつけてオタク少女のキャラクターで売り出す純子。やがてルルは人気が出てくるが、怪しいストーカーにつきまとわれるようになり、会社でもAV出演がバレてしまう。

 アダルトビデオの女優さんにはある基準でざっくり分けるとほんの一握りの単体女優と、その他数千人はいるだろう企画女優に分けられます。個人(単体)でパッケージを何本も出して有名になるチャンスも持つ単体女優とは別に、企画女優のほとんどはその名前を広く知られることもなくいろいろな設定のAVに出演し、使い捨てのようにそのキャリアを終えていきます(たぶん)。この映画の原作はそういった”名前のない"企画女優たちにスポットを当ててその生き方や考え方を探っていくというノンフィクションと認識しています。(知ってはいるけど、読んだことがないので)
 なのでこの映画もそういった有名になることもなくAVに出ることになる女の子たちをドキュメントチックに描いたものなのかと思っていたのですが、主人公は有名になっていっちゃうし、後半はどんどんドラマチックになっていっちゃうしで、全く期待していたものとは違いました。主人公の子のキャラクターにもついていけず、あまり面白くはありませんでした。

(DVD)

« 「カケラ」☆☆ | Main | 「ツレがうつになりまして」☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「名前のない女たち」☆☆:

« 「カケラ」☆☆ | Main | 「ツレがうつになりまして」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi