January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「一枚のハガキ」☆☆☆☆ | Main | 「冬の怪談 〜ぼくとワタシとおばあちゃんの物語〜」☆☆☆☆ »

2011.09.23

「神様のカルテ」☆☆☆

 内科医の栗原一止は信州の本庄病院に勤務している。妻のハルは山岳写真家で、1年前に結婚したところ。あるとき大学病院の研修に参加した一止はその医局から熱心な誘いを受けるようになる。そんな中、安曇さんという末期の癌患者が入院してくる。

 ちょっとやりすぎ感のある櫻井くんのほんわか演技はさておき、全体として真面目に作ってんなあ〜という空気は悪くはないです。ただ「ブラックジャックによろしく」や「孤高のメス」や「ジーンワルツ」といった最近の医療ドラマとテーマがかぶりまくっている気がするのでさほど新鮮味はなく、意外性もなければ、残念ながら感動も少なめ。さらっとした印象しか残りませんでした。贅沢ぬかすけど、毒がなさ過ぎるのかな。

 それにしてもあの二人がどうやって知り合い、結婚に至ったのかを知りたかったのに、そこは完全にスルーだったのが残念。ラブストーリーではなかったか。友達を見送るシーンもちょっと長いな。

(MOVIX清水)

« 「一枚のハガキ」☆☆☆☆ | Main | 「冬の怪談 〜ぼくとワタシとおばあちゃんの物語〜」☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「神様のカルテ」☆☆☆:

« 「一枚のハガキ」☆☆☆☆ | Main | 「冬の怪談 〜ぼくとワタシとおばあちゃんの物語〜」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi