January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「神様のカルテ」☆☆☆ | Main | ご意見ルーム再開 »

2011.09.23

「冬の怪談 〜ぼくとワタシとおばあちゃんの物語〜」☆☆☆☆

 高校生の風間亮は、両親と妹の4人家族。ある日、おばあちゃんが危篤との連絡が入り、両親はおばあちゃんのもとへ向かう。風邪を引いてしまった亮がねていると、おばあちゃんが枕元に立つ。また突然、謎の美少女、佐伯小夜が訪ねてきた。小夜は、自分は霊能者で「あなたのおばあちゃんに頼まれてここにきた」と言う。

 タイトルから言うと主人公の位置づけではないらしいけど、クレジットでは最初に来ているから主演という位置づけではあるらしい、霊媒師少女小夜のキャラクターがとにかく素晴らしい。とことんポジティブで、とにかく明るく、マイペースで意志が強い。のほほーんとした雰囲気でゾンビたちをバシバシと打ち倒していく姿にホレボレしちゃう。ぜひこのキャラクターでシリーズ化してほしいです。

 お話のほうは楽しいです。とにかく楽しい。現実と幻の世界がリンクしつつ、謎のゾンビたちが目的を持って増殖して襲い来る様子は興味深いし、ダラダラとしたセリフ回しにもクスクス笑えるものが多いし、とにかく観ていて全く退屈しませんでした。ゾンビ化した同級生の彼女が襲ってくるくだりとか最高。こういう気楽に観れるホラーは大好きです。

(DVD)

« 「神様のカルテ」☆☆☆ | Main | ご意見ルーム再開 »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 「神様のカルテ」☆☆☆ | Main | ご意見ルーム再開 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi