January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「ちょんまげぷりん」☆☆☆☆ | Main | 「絶倫・名器三段締め」☆☆☆ »

2010.09.05

「童貞放浪記」☆☆☆

 東大大学院出身の金井淳は、関西の大学で講師として赴任する。実は彼は30歳で童貞であった。ある日、学会で大学の後輩の北島萌と再会し彼女に恋をするようになる。

 恋愛に一歩踏み出せるのかどうかは、童貞かどうかで決まるわけでは絶対にないのだけど、童貞だから思い悩み苦しむ恋愛というものもやっぱりあるんだろうなあと改めて思いますよ。全ての男は最初は童貞だったことがあるわけで、つまりはその頃のことを忘れちゃわなければこの映画の主人公のことも少なからず共感しちゃうことは否めないでしょうなあ。
 でも童貞であることを除けば、恋愛に対するポテンシャルは全くもって低くないって点が気にはなりますね。別に君、全然普通に恋愛できているじゃん。童貞だからダメなんじゃなくて、単に一歩だけ踏み違えているだけじゃないの。
 それにしても彼が好きになるヒロインの性格は好きではないな。

(DVD)

« 「ちょんまげぷりん」☆☆☆☆ | Main | 「絶倫・名器三段締め」☆☆☆ »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/49360121

Listed below are links to weblogs that reference 「童貞放浪記」☆☆☆:

« 「ちょんまげぷりん」☆☆☆☆ | Main | 「絶倫・名器三段締め」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi