January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「ハナミズキ」☆☆☆☆☆! | Main | 「華鬼−華鬼×神無編」☆☆☆ »

2010.09.14

「さんかく」☆☆☆☆

 30歳になってもバイト生活の百瀬と化粧品販売員の佳代は同棲しているが倦怠期でもある。そんな二人の家に佳代の妹で中学3年生の桃が夏休みの間泊まりに来た。桃の無防備な奔放さに百瀬は次第に惹かれてしまい、いつしか微妙な雰囲気になっていく。

 とにかく前半の妹の無防備な萌え萌え度が凄まじく、あんな状態におちいったらロリコンでなくとも男の心は揺れ動くだろうなあと感心することしきり。相手もなびきがちとなれば主人公がどんどんのめりこんでいくのも無理は無いです。たぶん僕でもかなりゆれると思いますって。吉田恵輔、相変わらず分かってます。
 ただしそれは一緒に住んでいて、その姿と気持ちが身近に感じられる間だけだよ。妹が家に帰り、姉ちゃんと二人に戻ってもなお、妹のことを強く想うようになることに関してはあまり共感できないです。本当にタダのバカに見えてしまうよね。だから後半は画面への気持ちがぐぐっと離れてしまいました。面白いことは面白いのだけど。

 しかし冷静に見て、世の中誰も彼もがストーカーに成りうる資質を持っているってことはよく分かるね。出てきた主要人物全員にその資質があるんだもんね。そして自分は誰も気がついていないってのがスゴイ。

(静岡シネギャラリー)

« 「ハナミズキ」☆☆☆☆☆! | Main | 「華鬼−華鬼×神無編」☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「さんかく」☆☆☆☆:

« 「ハナミズキ」☆☆☆☆☆! | Main | 「華鬼−華鬼×神無編」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi