January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想」☆☆ | Main | 「武士道シックスティーン」☆☆☆☆ »

2010.04.28

「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」☆☆☆☆

 ある日野原しんのすけの前に現れたタミコは、未来からやって来たしんのすけの花嫁だと名乗る。未来のしんのすけがピンチにあい、彼を救う為には5歳のしんのすけの力が必要なのだと言う。そんな話は信じられないしんのすけだったが、かすかべ防衛隊の面々と共にタミコに連れられて未来にタイムスリップしてしまう。

 何年か前までは「しんちゃん」映画は毎年欠かさずに観ていたのだけど、ここ数年は観たり観なかったり。一昨年は観たけど去年は観なくて、でもそれでも寂しい想いをしたわけではありませんでした。しかーし今年は未来のしんちゃんと野原家、そしてなんとしんちゃんの花嫁さんまで登場するとあっては観に行かなくてはなりません。(そんなことはありません) もう待ち遠しくって待ち遠しくって。(笑) これ観逃してたらチョーショックだったでしょう。
 そんな期待大の状態であっても大満足。面白かったです。普通だったら「誰と結婚するのか」とか「どういういきさつで出会い、結婚するのか」というのがメインになってもいいと思うのに、もういきなり結婚することになっててしかもいきなりの大ピンチから話が始まると言うのには驚きました。この映画の最後に小さなしんちゃんおかげで結ばれるってのがありがちなパターンだよね。出し惜しみ度ゼロ。潔いです。のび太がしずかちゃんと結婚するように、しんちゃんがネネちゃんと結婚するなんてことはなかったのね。(笑)
 そんなところから話が始まってしまってその後どうなるのかと思いますが、未来の野原家の面々やかすかべ防衛隊の仲間たちのその後の姿には笑わせてくれるやら考えさせられるやらで全然飽きさせないですね。父ちゃんと母ちゃんの姿には笑った。小さい頃のしんちゃんのホッペを触って懐かしがるのとか分かるなあ。花嫁(希望)軍団最高です。

(静岡東宝)

« 「闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想」☆☆ | Main | 「武士道シックスティーン」☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 「闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想」☆☆ | Main | 「武士道シックスティーン」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi