January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「幸福」☆☆☆☆ | Main | 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」☆☆☆☆ »

2010.04.01

「板尾創路の脱獄王」☆☆☆

 昭和初期、刑務所に移送されてきた鈴木雅之は拘置所を2度も脱走したいわく付きの囚人だったが、収監されて1時間もたたないうちにまんまと脱獄してしまう。程なく捕まる鈴木だったが、彼はその後何度も何度も脱走を繰り返していく。彼の目的はなんなのか。

 評判はいいようですが、個人的にはまあまあかなと言うところ。

 興味はなんでこいつがこんなにも脱走を繰り返すのかという点のみ。その興味だけを引き続けられたので観ることができたけど、うーん、それだけ。昭和初期とは言え、あんなにも簡単に(実際には簡単ではないにしても)脱走を繰り返すことができるって時点で訳分かんないっす。あれだったらあの時代は脱走兵だらけだったってことかなあ。やっぱそうなの? たしかに特異な技を持ってたり、頭もよく根性もあるから彼は特別なのかもしれないけど、刑務所も脱走されないようにもっと努力しようよ。
 脱走のその理由については腑に落ちると言えるのだけど、それがもし最初から分かっていたとしたら、この映画は特に面白いとは思えなかったでしょうから話自体はさほど評価しません。それにアレが目的だとしたら、きっと他にももっといいい方法があるんじゃないかな。彼の技術と才能であれば、ね。

 で、あの「ふれあい」は笑うとこ?(^^;)

(静岡シネギャラリー)

« 「幸福」☆☆☆☆ | Main | 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「板尾創路の脱獄王」☆☆☆:

« 「幸福」☆☆☆☆ | Main | 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi