January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 第24回高崎映画祭 | Main | 「デモーニッシュな街から遠く離れて」☆☆☆ »

2010.01.14

「クヒオ大佐」☆☆☆

 父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこの米軍特殊部隊ジェットパイロット、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐は弁当店を営むしのぶと結婚を間近にしていた。しかし実は彼の経歴は全くのでたらめで、本当は日本人の結婚詐欺師だった。クヒオはさらに博物館学芸員の春、ホステスの未知子らに目を付け接近する。

 はたから見ればどう見ても誰が見ても怪しい偽外国人に何でみんなだまされてしまうのか。それはやっぱり嘘を突き通すことで説得力が出てきてしまうからでしょう。何事も自信を持ってそれらしく言い切ってしまえば他人はそういうものかと思い込んでくれるものではあります。弁の立つ人は得ですよね。なかなか嘘を突き通すのが難しい。これはプレゼンなんかで役に立ちます。僕もプレゼンではいいかげんなデータでもなるべく自信ありげに話すようにしています。(笑)
 しかし、恋は盲目、とでも言うのでしょうか。いくら説得力があったとしてもあんな怪しい外国軍人に惚れてしまうって時点で僕らには理解できません。これがほぼ事実だって言うのが更に驚き。世の中にはいろんな出来事があるものです。

 堺雅人さんは絶好調ですね。新井浩文さんとのやり取りが抱腹絶倒。満島ひかりさん、中村優子さんもいいけど、久しぶりに松雪泰子さんがよかったな。最近お気に入りの安藤サクラさんが出ていて嬉しかった。

(静岡シネギャラリー)

« 第24回高崎映画祭 | Main | 「デモーニッシュな街から遠く離れて」☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「クヒオ大佐」☆☆☆:

« 第24回高崎映画祭 | Main | 「デモーニッシュな街から遠く離れて」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi