January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票 | Main | 第24回高崎映画祭 »

2010.01.13

第83回キネマ旬報ベストテン

 第83回キネマ旬報ベストテンが発表になりました。結果は以下の通りです。(敬称略)

1位「ディア・ドクター」
2位「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」
3位「劔岳 点の記」
4位「愛のむきだし」
5位「沈まぬ太陽」
6位「空気人形」
7位「ウルトラミラクルラブストーリー」
8位「サマーウォーズ」
9位「誰も守ってくれない」
10位「風が強く吹いている」

監督賞   木村大作 「劔岳 点の記」
脚本賞   西川美和 「ディア・ドクター」
主演男優賞 笑福亭鶴瓶「ディア・ドクター」
主演女優賞 松たか子 「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」
助演男優賞 三浦友和 「沈まぬ太陽」
助演女優賞 満島ひかり「愛のむきだし」「プライド」「クヒオ大佐」
新人男優賞 西島隆弘 「愛のむきだし」
新人女優賞 川上未映子「パンドラの匣」

 おおおおおおおぉぉっぉぉぉぉぉ、満島ひかりが助演女優賞だああああぁぁぁあぁっぁああぁぁああぁ。今までも相楽ハル子だの柴咲コウだのといった若手が取ってきたこともあるこの賞だけど、今年ここで満島ひかりが来るとは思いもよらず。嬉しい。きっと主演に松さん、助演に彼女を入れた人が多かったのでしょう。松さんがいなかったら主演と助演に割れて受賞していないと読む私。
 新人賞は二人とも他の賞ではあまり見えてこなかった人たちなのでちょっと新鮮。おめでとうございます。鶴瓶さんと三浦さんはまあ仕方ないなあと言うところ。
 ランキングにはさほど感慨はなし。やっぱ「ディア・ドクター」なのね。ってっ予想通りすぎ。何度も言っているけどあの映画面白くなかったし。「ヴィヨン」は観てないしなあ。そのほかは「ミラクル」と「風が強く」の健闘が光るけど、まあ想定の範囲内で驚きなし。
 ちなみに外国映画はまたもイーストウッドの「グラン・トリノ」だって。他に監督いないのか?(^^;)

« 日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票 | Main | 第24回高崎映画祭 »

日本映画の話題」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第83回キネマ旬報ベストテン:

« 日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票 | Main | 第24回高崎映画祭 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi