January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「釣りバカ日誌20 ファイナル」☆☆☆ | Main | 「悪夢のエレベーター」 ☆☆☆☆ »

2009.12.15

「空気人形」☆☆☆☆

 ファミレスで働く中年男の秀雄は一人暮らしだったが、共に暮らす空気人形がいるので寂しくない。しかしその空気人形はある朝心を持つようになってしまった。空気人形は街へ繰り出してふと入ったレンタルビデオ屋でアルバイトをするようになる。

 僕はエロ系、ラブ系、萌え系などのサブカルチャーにはわりと興味があるほうなので、ダッチワイフ(今はラブドールと言うらしい)というものにも興味はあります。残念ながら(?)所有、使用したことは無いのですが、もしこの歳まで独身で一人暮らしであったなら、一回くらい買っていたかもしれません。(笑) 最近読んだ本にもラブドールとその所持者についての記載があったのですが、単なる性欲処理の代用品としての一面だけでなく、その独自の存在感によって安らぎと安心感を得るような癒しの効果も期待できるようなことが書かれていました。
 そういう点ではこの空気人形の所有者である彼の姿をただ笑い飛ばすような視点は僕は持てません。彼の痛みや苦しみ、寂しさや煩わしさ、そして空気人形に対する愛情などがヒシヒシと伝わってくるからです。空気人形が心を持ってしまったと知ったときの彼の態度や行動も痛いほどに切ないですね。心を持ってしまった空気人形が感じている以上に、心を持たれてしまった持ち主の方がずっと苦しいのです。板尾創路さんが超好演。もちろんペ・ドゥナ嬢も最高です。

 ただ是枝さんは無理に群像激にしたがりすぎかも。余貴美子さんはともかく星野真里さんや柄本祐くんの存在意義はイマイチ分かりませんでした。

(静岡シネギャラリー)

« 「釣りバカ日誌20 ファイナル」☆☆☆ | Main | 「悪夢のエレベーター」 ☆☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「空気人形」☆☆☆☆:

« 「釣りバカ日誌20 ファイナル」☆☆☆ | Main | 「悪夢のエレベーター」 ☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi