January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「空気人形」☆☆☆☆ | Main | 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」☆☆☆ »

2009.12.15

「悪夢のエレベーター」 ☆☆☆☆

 妻の出産に立ち会うためにエレベーターに乗ったはずの小川だったが、なぜか気絶し、気がつくとエレベーターは止まり、他に刑務所帰りの男、過去が見える超能力者、自殺願望のゴスロリ少女という3人の男女が乗り合わせていた。非常外線は故障でケータイも電池切れ、どうしても助けを呼ぶことができない。やがて事態は思いもよらぬ方向へ向かってしまう。

 似たような設定の「ショコキ!」という映画がありましたが、あの映画とは大きく趣が違いました。事前に得ていた情報では結構トリッキーな映画で、だまされる人はだまされるような裏があるような感じでしたが、たしかに中盤から思いがけない方向に話が進んでいくし、驚くに値するようなネタが含まれてはいました。ただし事前にそんな情報を持っていたことから鑑賞中にいろいろ推理してしまったため、途中で「ああ、そういうことかな」と思ってしまったことが本当にそうだったこともあり、最後にスッキリだまされましたみたいな感じは残りませんでした。やっぱり頭空っぽにしないとダメですね。
 ただそういったネタ証し的には不完全燃焼的にも思えたのですが、そこにいたる展開の意外さは十分面白くてドキドキするし、序盤と終盤に描かれる人生の無量観、価値観のようなメッセージ性は高く心に残ります。屋上のシーンはなかなかの名シーンですね。

(静岡シネギャラリー)

« 「空気人形」☆☆☆☆ | Main | 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」☆☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「悪夢のエレベーター」 ☆☆☆☆:

« 「空気人形」☆☆☆☆ | Main | 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi