January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「沈まぬ太陽」☆☆☆☆ | Main | 「戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH」☆☆☆ »

2009.11.03

「カイジ 人生逆転ゲーム」☆☆☆

 目標もなくダラダラとした日々を送るフリーター、カイジは、友人の保証人になっていたことからその膨大な借金を背負わされることになってしまう。取立ての金融会社の女社長遠藤は「一夜にして借金をチャラにできるチャンスがある」とある船に乗船することをカイジに勧める。その船の中で行なわれるカードゲームで勝利すれば、大金が手に入るのだ。しかし負けたものの運命は分からない。カイジの命をかけた戦いが始まってしまう。

 うん、まあ面白い。明らかにいまの日本ではない架空の無法地帯国での話としか思えないので、それならそれでという感覚で挑むことができればわりと面白いんではないでしょうか。

 こういうゲームもの、クイズもののようなものは自分だったらどうやって抜けるかというのをつい考えてしまうのが面白い。
 最初の限定ジャンケン。あれはたしかに山本太郎さんが提案したとおりにすれば100%勝ちだろうから、ゲームとしては抜けがあるわけです。同じ相手と2回以上勝負できないとかしないとダメだよね。でもあの状況でそれに気がつく人はそうはいないだろうし、そこに気がつけば、そして他人をもう一人説得することができればあそこを抜け出せると言うのは絶妙な抜け道でもある。
 最後のEカード。奴隷側が勝つ確率は1/5なので賭け率10倍は実は奴隷側に有利なルール。1/5ってことは3回やったら1回でも奴隷が勝つ確率は実は48.8%にもなるのだ。だからこれも本当は奴隷側を選ぶのが正解なのだけど、そこにあの状況で気がつくのかはやっぱり絶妙な仕掛けになっているのですね。ただもちろん最初の2回負けたら3回目は半端なくドキドキだけど。(笑)
 しかし2つ目の高所平均台渡りだけは対処法も抜け道もなし。チキンな私には絶対に通り抜けられません。(^^;) かなりドキドキしながら観てしまいました。

 それにしてもあんな経験をしてしまったカイジがあの後もうまともな(地道な)人生を歩めるとは到底思えず、もうどこかで取り返しのつかない状況に落ち込むまでずっとギリギリの人生を歩んでいくんだろうなと思います。あの人生で輝けるのはきっと一瞬だよ。

 あと今年の香川照之さんの充実ぶりはスゴイね。出る映画出る映画みんなスゴイもんね。

(静岡東宝)

« 「沈まぬ太陽」☆☆☆☆ | Main | 「戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH」☆☆☆ »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/46657633

Listed below are links to weblogs that reference 「カイジ 人生逆転ゲーム」☆☆☆:

« 「沈まぬ太陽」☆☆☆☆ | Main | 「戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH」☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi