January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「風が強く吹いている」☆☆☆☆ | Main | 報知映画賞 ノミネート »

2009.11.19

「超いんらん やればやるほどいい気持ち」☆☆

 老いた映画監督の夕景は病に伏して生死をさまよっていた。彼の意識の中、夕景は浜辺で映画と名乗る美しい娘と出会う。映画は何者か。遠い昔、青年時代の夕景は所属していた劇団の仲間の東雲と同棲していたが、やがて二人は別れ、その後夕景は夜半と出会う。

 エー登場人物の名前が何が何やら。(^^;)

 去年'08年のピンク大賞第1位となった映画なのですが、これは全然面白くありませんでした。映画製作に絡んでノスタルジックなことをやろうとしているのは分かるんだけど、個人的には全く懐かしさも切なさも愛おしさも覚えることは出来ませんでした。倒れた老映画監督に付き添う奥さんらしき女性が最後の方まで顔を見せないで、これは誰なんだろうという興味をつなごうとしているように思えるんだけど、これも効果が有るんだかないんだか。回想で描かれる3人の女のうちの一番のヒロインの存在意義もよく分かりません。
 観る前はちょっとばかり期待していたんだけど、ちょっとばかりでなく僕にはダメでした。

(DVD/タイトルは「超いんらん!快楽主義の女たち ポルノ業界、裏の裏」)

« 「風が強く吹いている」☆☆☆☆ | Main | 報知映画賞 ノミネート »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/46805635

Listed below are links to weblogs that reference 「超いんらん やればやるほどいい気持ち」☆☆:

« 「風が強く吹いている」☆☆☆☆ | Main | 報知映画賞 ノミネート »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi