October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 報知映画賞 ノミネート | Main | 「曲がれ!スプーン」☆☆☆☆ »

2009.11.25

「ゼロの焦点」☆☆☆

 禎子は広告代理店に勤める鵜原憲一と見合いで結婚した。1週間後、憲一は仕事の引継ぎのために元の勤務地である金沢へ向かう。しかし予定の1週間を過ぎても憲一は帰ってこない。禎子は金沢へ向かう。そこで禎子は夫の知らなかった姿を知り戸惑う。そんな中殺人事件が起こる。

 んーちょっと広末さん、頭よすぎではないか? あんなに何から何までお見通せるほどの条件が、彼女に伝わっていたっけか?(^^;) 別に彼女に説明してもらわなくたって、画面見て観客には伝わるという描写で十分だったのに。
 あのころの人々の暮らしって、今の僕らからすると想像もできないほど混沌としていて、想像もつかないくらい厳しいものだったのでしょう。それだけにいまこの映画を観ても、それぞれの立場の彼らがなぜそんな風に考えて行動し、なぜあの人は殺人まで起こしてしまうのかといった点にピンときにくいことも事実です。いまこの世界を理解するには、僕は恵まれすぎているのでしょう。

 広末さんは可愛いけれど実は結構古風な色にも染まれる顔立ちで、行方不明の旦那をじっと耐えながら探し続ける女性にもなかなか合っています。木村多江さんは落ち着いた雰囲気が役柄に合っていますね。中谷美紀さんはちょっと熱演過ぎかも。

(MOVIX清水)

« 報知映画賞 ノミネート | Main | 「曲がれ!スプーン」☆☆☆☆ »

「日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/46860158

Listed below are links to weblogs that reference 「ゼロの焦点」☆☆☆:

« 報知映画賞 ノミネート | Main | 「曲がれ!スプーン」☆☆☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi