January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「魔法遣いに大切なこと」☆☆☆☆ | Main | 「カムイ外伝」☆☆ »

2009.10.07

「GOTH」☆☆☆☆

 神山樹は表向きは明るい普通の高校生だったが、実は人間の持つ暗黒面に強く惹かれていた。そんな樹の素顔を見抜いた森野夜は樹に近づき、二人は共に行動することが多くなる。そんな折世間を騒がしていた連続殺人事件に深く関わっていると思われる手帳を夜が拾う。二人はそれに記された死体の放置場所に向かう。

 最初から最後まで続くジリジリした雰囲気と緊張感がとても好き。事件の全容や犯人が判明する過程などに甘さと唐突感が否めないものの、それでも画面から目を放すことができないのはこの映画の空気がとても心地よいからです。主演の二人がボソボソしゃべり、ダラダラ動き回るだけの映像がなぜかこんなに気持ちいいなんて。←この表現は絶対間違っています。(笑)

 乙一さんの小説はたくさん映画化されていてよく目にするのだけど、一見見逃しがちなところにトリッキーなネタを組み込んでいることが多くていつもなかなかスリリングです。今回も実は連続殺人事件はストーリー上の道具でしかなく、本質的なポイントは別のところにありました。なるほどそう来たか、という感覚は今回も持てましたね。

 ところでGOTHってどういう意味?

(DVD)

« 「魔法遣いに大切なこと」☆☆☆☆ | Main | 「カムイ外伝」☆☆ »

日本映画の感想」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「GOTH」☆☆☆☆:

« 「魔法遣いに大切なこと」☆☆☆☆ | Main | 「カムイ外伝」☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi