April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« December 2006 | Main | February 2007 »

2007.01.25

第49回ブルーリボン賞(とちょっとアカデミー賞)

 第49回ブルーリボン賞が発表になりました。結果は以下の通りです。(敬称略)

作品賞  「フラガール」
監督賞   西川美和 「ゆれる」
主演男優賞 渡辺 謙 「明日の記憶」
主演女優賞 蒼井 優 「フラガール」「ハチミツとクローバー」
助演男優賞 香川照之 「ゆれる」
助演女優賞 富司純子 「フラガール」
新人賞   塚地武雅 「間宮兄弟」
      檀 れい 「武士の一分」

 一見、最大のトピックスはやはり蒼井優を主演賞に持ってきたことでしょう。僕は「フラ」も「ハチクロ」も主演と言ってもいいのではないかと思っていますが、なぜかここまでは「蒼井は助演」という空気に満ちてきていましたよね。ここであえて主演として認めて受賞させたと言うのが素晴らしい。まあもちろん富司さんにも受賞させたくてそうしたのかもしれませんけどね。(^^;)
 あともうひとつ、西川さんがついに監督賞を受賞したことですね。「ゆれる」が作品賞を取った毎日も含めて、ここまでほぼ全部が根岸さんでしたから、やっと来た快挙と言えるでしょう、かね。
 他のメンバーはいままでの各賞と大きな変化はなし。今年はかなり各賞安定している感じです。

 しかしこの今年のブルーリボン賞の最大の注目点は「主演男優賞の選考について ジャニーズ事務所から木村拓哉、岡田准一2人のノミネート・受賞を辞退したいとの申し入れがありましたが、東京映画記者会はこの2人を含む当初ノミネートの5人を対象に、通常通り選考しました。」とのコメントを発表したことでしょう。えらい!!! はっきりと「辞退なんかしなくてもおまえらは渡辺さんよりも下なんだよ!」との通達をしたわけです。あっさりと辞退を受け入れた日アカの立場もないねえ。ブルーリボン賞は結構毎年個性的な選考をしていて僕は好きな賞なのですが、また更に好きになりました。

 あ、ところで本家アカデミー賞では二宮君が辞退したらしくて(笑)ノミネートされていませんでしたが、そのかわりに?菊池凛子さんが見事にノミネートされたようですね。おめでとうございます。ところでみんな、菊池凛子を知っていましたか?(笑) 僕は「笑うミカエル」で初めて知りました。「誰がために」「茶の味」どこに出ていた。(^^;) それにしてもノミネートで大騒ぎなのはいいとして、一般の人は誰もまだその演技を見ていない、って言うのがいまいち盛り上がらないよね。「フラガール」の蒼井優よりも、「虹の女神」の上野樹里よりも、「嫌われ松子」の中谷美紀よりも、「ただ君」の宮崎あおいよりも、本当に凄い演技をしているのかしらん。たぶん「タイヨウのうた」のYUIのほうが、僕は好きな気がするなあ。(爆) いや、早く観たいです。

2007.01.19

第61回毎日映画コンクール

 第61回毎日映画コンクールが発表になりました。結果は以下の通りです。(敬称略)

日本映画大賞  「ゆれる」 
日本映画優秀賞 「フラガール」
監督賞     根岸吉太郎「雪に願うこと」 
脚本賞     加藤正人「雪に願うこと」
男優主演賞   佐藤浩市「雪に願うこと」 
女優主演賞   中谷美紀「嫌われ松子の一生」 
男優助演賞   笹野高史「武士の一分」「寝ずの番」
女優助演賞   蒼井 優「フラガール」「ハチミツとクローバー」「虹の女神」 
新人賞     檀 れい「武士の一分」 
        塚地武雅「間宮兄弟」

 その他外国映画賞「父親たちの星条旗」ファン賞「デスノート[前編]」&「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」アニメーション映画賞「時をかける少女」などなど

 ここまで大きな賞(報知、日刊、キネ旬)では作品賞を独占してきた「フラガール」を抑えて「ゆれる」が大賞を受賞。まあ「ゆれる」の方が独占してきていても不思議はなかったのでこれは妥当な受賞とも言えるでしょうかね。個人的には「フラ」の方が圧倒的に好きだけど。(笑)
 主演賞での渡辺謙さんの独占も崩れましたが、根岸監督だけは継続中です。4連勝。でも日アカではノミネートすらされていないという、、、。(^^;) ところで「雪願」の佐藤さんって、助演じゃないかね? その助演の方では笹野さんがキネ旬に続いての受賞。素晴らしい。中谷さんと蒼井さんは本当に快進撃ですね。新人賞の二人もキネ旬と同じ。まあこう言ってはなんだけど、多少ライバル不在に救われている感じのする二人よね。(ヒトリゴト)

 みなさん、おめでとうございます。あとはブルーリボンと日アカだ。おっと日本インターネット映画大賞はどうなってるかな。

2007.01.10

第80回キネマ旬報ベストテン

 第80回になる、2006年度のキネマ旬報ベストテンが発表になりました。結果は以下の通りです。

日本映画
 1位「フラガール」
 2位「ゆれる」
 3位「雪に願うこと」
 4位「紙屋悦子の青春」
 5位「武士の一分」
 6位「嫌われ松子の一生」
 7位「博士の愛した数式」
 8位「明日の記憶」
 9位「かもめ食堂」
10位「カミュなんて知らない」

 監督賞  根岸吉太郎「雪に願うこと」
 脚本賞  西川美和 「ゆれる」
主演女優賞 中谷美紀 「嫌われ松子の一生」「LOFT」他
主演男優賞 渡辺 謙 「明日の記憶」
助演女優賞 蒼井 優 「フラガール」「ハチミツとクローバー」他
助演男優賞 香川照之 「ゆれる」
      笹野高史 「武士の一分」「寝ずの番」
新人女優賞 檀 れい 「武士の一分」
新人男優賞 塚地武雅 「間宮兄弟」

 個人賞も含め、ほぼ予想通りの結果でした。意外と言えるのは10位くらいで、あとは見事なまでに想像の範囲内のラインナップ。例年ならマイナーないかにも玄人っぽい小難しい映画が一つや二つ入ってくるのですが、今回はすべて静岡県内で観ることができて一般の観客にもそこそこ受け入れられた映画(「雪に願うこと」は多少ここから外れるか)ばかりとなりました。
 この発表時に僕がすべて観ているというのはもしかしたら初めてかもしれないです。普段は発表後に穴を埋めて行くように観て行くのだけど、今回はすべてこの時点で観ています。つまりはかなりメジャーな映画ばかりと言うことですな。

 それにしても「フラ」は強いのに李相日監督は監督賞をひとつも取れないねえ。(^^;)

 ちなみに外国映画は1位「父親たちの星条旗」2位「硫黄島からの手紙」3位「グエムル―漢江の怪物―」4位「ブロークバック・マウンテン」5位「麦の穂をゆらす風」6位「太陽」7位「カポーティ」8位「グッドナイト&グッドラック」&「クラッシュ」10位「マッチポイント」で監督賞が1,2フィニッシュのクリント・イーストウッドでした。イーストウッドは3年連続ベストワンかいな~。「グエムル」がちょっと意外。おぉ、ベスト3までを観ているなんていうのも始めてかも。

2007.01.08

日本インターネット映画大賞へ投票しました。

日本インターネット映画大賞というものがあり、私も毎年投票しています。今年は以下の内容で投票しました。 (投票は日本映画街フォーラムの方で行いました)

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
 「虹の女神 Rainbow Song」 8点
 「夜のピクニック」     6点
 「ラブ★コン」       4点
 「輪廻」          3点
 「紙屋悦子の青春」     2点
 「タイヨウのうた」     2点
 「楽園 流されて」     2点
 「明日の記憶」       1点
 「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」1点
 「僕の妹 下着の甘い湿り」 1点
【コメント】

 ベスト順とは必ずしも一致していません。どうしても配点したかった12本から、ほっといても集点ありそうな「フラガール」をまず外し、最後まで悩んで「神の左手悪魔の右手」を泣く泣く外しました。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [長澤雅彦] (「夜のピクニック」)
【コメント】
 熊澤尚人(「虹の女神」)亀井亨(「楽園 流されて」)李相日(「フラガール」)石川北二(「ラブ★コン」)が候補かな。

【主演男優賞】
   [渡辺 謙] (「明日の記憶」)
【コメント】
 文句なし。市原隼人(「虹の女神」「チェケラッチョ!」「天使の卵」)妻夫木聡(「涙そうそう」)オダギリジョー(「ゆれる」)岡田准一(「花よりもなほ」)が候補。

【主演女優賞】
   [上野樹里] (「虹の女神 Rainbow Song」)
【コメント】
 同じく文句なし。「幸福のスイッチ」「笑う大天使」もあるし。多部未華子(「夜のピクニック」)蒼井優(「フラガール」)優香(「輪廻」)樋口可南子(「明日の記憶」)街田しおん(「楽園 流されて」)藤澤恵麻(「ラブ★コン」)と女優陣は充実してました。

【助演男優賞】
   [松山ケンイチ] (「デスノート the Last name」)
【コメント】
 少し悩んだけど、やはり彼に。その他柄本佑(「夜のピクニック」)永瀬正敏(「紙屋悦子の青春」)田口トモロヲ(「神の左手悪魔の右手」)香川照之(「ゆれる」)中泉英雄(「カミュなんて知らない」)沢田研二(「幸福のスイッチ」)とここも充実。

【助演女優賞】
   [蒼井 優] (「虹の女神 Rainbow Song」)
【コメント】
 一転してほとんど候補が見つからなかったのがここ。「フラ」を主演扱いと思っているので自信を持って推すことはできなんだけど、これと「ハチミツとクローバー」で結局彼女に。

【新人賞】
   [YUI] (「タイヨウのうた」)
【コメント】
 美咲沙耶(「僕の妹 下着の甘い湿り」)や加藤ローサ(「シムソンズ」「いちばんきれいな水」)三浦春馬(「キャッチ ア ウェーブ」「アキハバラ@DEEP」)テリー伊藤(「あおげば尊し」)あたりも好き。あと亀井 亨監督(「楽園 流されて」「心中エレジー」←これが'05年作なので今回はやめました)も超注目しています。

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
 「スーパーマン・リターンズ」 8点
 「ユナイテッド93」     7点
 「王の男」          5点
 「アメノナカノ青空」     4点
 「僕の、世界の中心は、君だ」 3点
 「レディ・イン・ザ・ウォーター」2点
 「ダ・ヴィンチ・コード」   1点

【コメント】

 ベスト順とは必ずしも一致していません。スーパーマン最高。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ポール・グリーングラス] (「ユナイテッド93」)
【コメント】
 ブライアン・シンガー(「スーパーマン・リターンズ」)でもいいんだけどちょっと悩んでこちらにしました。

【主演男優賞】
   [ブランドン・ラウス] (「スーパーマン・リターンズ」)
【コメント】
 何度も言うけど、スーパーマン最高。(笑)

【主演女優賞】
   [イム・スジョン] (「アメノナカノ青空」)
【コメント】
 実は「箪笥」のころから好きなのよん。

【助演男優賞】
   [?チョン・ジニョン] (「王の男」)
【コメント】
 この北村一輝さんに。(笑)

【助演女優賞】
   [ブライス・ダラス・ハワード] (「レディ・イン・ザ・ウォーター」)
【コメント】
 いや、もう浮かばなくて。(^^;)

【新人賞】
   [ソン・ヘギョ] (「僕の、世界の中心は、君だ」)
【コメント】
 いや、もう浮かばなくてその2。(^^;)

-----------------------------------------------------------------

以上、皆さんも良ければご参加ください。投票期間は18日まで。発表は来月初旬かな。

2007.01.06

2006日本映画のマイベスト50

 2006年に観た日本映画のベスト50です。劇場で観たのが86本。その他DVDで約30本。数年から30年くらい前のものも何本か観たけど、それらを除外した2004年くらい以降の公開作からでベスト50本を選びました。

1位「虹の女神 Rainbow Song」 熊澤尚人/市原隼人 上野樹里
2位「夜のピクニック」 長澤雅彦/多部未華子
3位「フラガール」 李相日/松雪泰子 蒼井優
4位「ラブ★コン」 石川北二/藤澤恵麻
5位「輪廻」 清水崇/優香
6位「紙屋悦子の青春」 黒木和雄/原田知世
7位「明日の記憶」 堤 幸彦/渡辺 謙 樋口可南子
8位「ハサミ男」(DVD) 池田敏春/豊川悦司 麻生久美子
9位「タイヨウのうた」 小泉徳宏/YUI
10位「楽園 流されて」(DVD) 亀井亨/街田しおん

11位「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」 小中和哉/五十嵐隼士
12位「デスノート the Last name」 金子修介/藤原竜也 松山ケンイチ
13位「心中エレジー」(DVD) 亀井 亨/眞島秀和 小山田サユリ
14位「深紅」(DVD) 月野木隆/内山理名
15位「絶食」(DVD) 伊藤匡史/上野未来
16位「僕の妹 下着の甘い湿り」 荒木太郎/美咲沙耶
17位「神の左手悪魔の右手」 金子修介/渋谷飛鳥
18位「ラブキルキル」(DVD) 西村晋也/津田寛治
19位「ストロベリーショートケイクス」 矢崎仁司/池脇千鶴
20位「THE有頂天ホテル」 三谷幸喜/役所広司

21位「シムソンズ」(DVD) 佐藤祐市/加藤ローサ
22位「時をかける少女」 細田守/(声)仲里依紗
23位「ねがい」(DVD) 清水厚/笠原織人
24位「運命じゃない人」(DVD) 内田けんじ/中村靖日
25位「誰がために」 日向寺太郎/浅野忠信
26位「奇談」(DVD) 小松隆志/藤澤恵麻
27位「ともしび」(DVD) 吉田良子/河井青葉
28位「日本以外全部沈没」 河崎実/小橋賢児
29位「肌の隙間」(DVD) 瀬々敬久/不二子
30位「LIMIT OF LOVE 海猿」 羽住英一郎/伊藤英明

31位「いちばんきれいな水」 ウスイヒロシ/加藤ローサ
32位「笑う大天使(ミカエル)」 小田一生/上野樹里
33位「スキージャンプ・ペア〜Road to TORINO 2006〜」(DVD) 小林正樹/谷原章介
34位「花よりもなほ」 是枝裕和/岡田准一
35位「かもめ食堂」 荻上直子/小林聡美
36位「県庁の星」 西谷弘/織田裕二
37位「デスノート [前編]」 金子修介/藤原竜也
38位「世界は彼女のためにある」 保坂大輔/坂ノ下博樹
39位「好きだ、」 石川寛/宮崎あおい
40位「博士の愛した数式」 小泉堯史/寺尾聰

41位「寝ずの番」 マキノ雅彦/中井貴一
42位「1リットルの涙」(DVD) 岡村力/大西麻恵
43位「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」 ムトウユージ/(声)矢島晶子
44位「ゲド戦記」 宮崎吾朗/(声)岡田准一
45位「チェケラッチョ!」 宮本理江子/市原隼人
46位「kuchisake 口裂け」(DVD) 橋口卓明/麻田真夕
47位「最終兵器彼女」 須賀大観/前田亜季
48位「ハチミツとクローバー」 高田雅博/櫻井翔
49位「着信アリ Final」 麻生学/堀北真希 黒木メイサ
50位「ゆれる」 西川美和/オダギリジョー

 50本中15本もDVD観賞であるところが地方の哀しさ。とはいえ近場の劇場でこれらが上映されたとしても全部行くのはたぶん無理だろうからやはりレンタルは助かります。
 1位ははっきり言って悩みました。観賞直後であれば「夜ピク」や「フラ」、「ラブコン」「輪廻」などの方が好きでした。でもいまこうして振り返ると、一番印象に強く心に残っているのが「虹の女神」なのです。僕の中でも大逆転の1位でした。
 ちなみに「ハサミ男」は去年の映画なので今年のものに限定すると「ウルトラマン」までがベストテン入りです。(笑)

« December 2006 | Main | February 2007 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi