January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« May 2006 | Main | July 2006 »

2006.06.26

映画検定受験してきました

 受けてきましたぜ、映画検定3級。新幹線乗って大東文化大まで。(笑)

 事前に問題集などを見た感じでは、いまの僕の鑑賞歴と知識ではこれは無理だなと思い、今回は雰囲気をつかみに行くくらいのスタンスで受けてきました。はい、もちろん合格はないでしょう。半分くらいは出来たような気がするんですが、合格ラインの7割には遠そうです。

 しかし刑事二人が張り込んで云々と紹介された映画のタイトルが「張り込み」たあ思いませんでした。これだけは絶対引っかけと思って(笑)他の選択肢選んじゃったよ。クイズ番組の見すぎだね。公式ガイドブックを見直したら問題文とほとんど同じ文章でこの「張り込み」が「見るべき100本」に紹介されていました。うーん、2回読んでいるのに。記憶力ないねえ。(^^;)
 あとちょっと不満なのは、問題集は一応一回目を通していたんだけど、とりあえず問題のレベルを確認するにとどめておいたのが間違いの元。「無法松の一生」で軍の意向でカットされたのはどんな場面。知らねえよ。(^^;) と思ったら問題集におんなじ問題があることを帰宅してから知る。まさかおんなじ問題が出るなんて夢にも思わず。そりゃあないよなあ。

 次回は12月3日とのこと。昨日も仏滅だったけど、またも仏滅。(笑) リベンジしてきます。とりあえずは「見るべき映画」と問題集の丸暗記だ。(笑)
 でもまあ、やっぱりその映画を観ていることが一番の対策でしょう。

 さてしかし、今回少しって言うか結構と言うか、自分としてはほとんど初めて映画の歴史の勉強などしました。知らなかった名作映画のタイトルも、聞いたこともなかった巨匠監督の名前もたくさん知りました。映画を観始めて20と数年になりますが、それ以前、70年代以前の映画は100本と観ていない私が、生まれる前の映画にも興味を持ち始めてしまいました。まずはこの間衛星でやってて録画した「雨に唄えば」でも観よっと。

 しかしこれを静岡でも受験できるようになるのはいつ?(^^;)


6/30追記

>70年代以前の映画は100本と観ていない

 どーでもいいことですが、これは嘘でした。70年代のものを100本くらい、それ以前のものを100本くらいは観ているようです。ほとんどがテレビか、80年代前半に名画座で観ていたようです。

2006.06.15

「ダ・ヴィンチ・コード」☆☆☆☆

 例えば3年ほど前に公開された「黄金の法 エル・カンターレの歴史観」では、この21世紀初頭の日本に仏陀やキリストに匹敵する神の生まれ変わりの”エル・カンターレ”が降臨していると紹介されていました。そんなアホなと多くの人は思うわけですが、それを信じている人たちも実際にたくさんいるわけです。それらの方々からすればこの「黄金の法」を馬鹿にして笑うなどといったことは、自らのアイデンティティを全否定されるがごとくの屈辱でしょう。

 キリストは神であるか。これはキリスト教を信じる人にとっては絶対的な真実であり、信じない人からすれば半信半疑な部分が多分にある歴史的な伝説のひとつでしょう。僕が漠然と思っているのは、処刑されるまでは人間で、その後に神として生まれ変わって復活したという解釈で理解しておけば、とりあえずは誰にも不都合はないんじゃないかなというところ。復活のところは半信半疑ではあるけれど、キリストは神であるという想いも、人間であるという主張もどちらも否定はしません。
 つまりは信じているかどうかで決まるのよ。

 この映画って別に普通に面白いじゃん。これ観て「失笑」するとしたら、作品の出来不出来というよりは、作品内の主張(説)があまりにも自分の信じているものと違うがゆえに突拍子もなさ過ぎてつい笑ってしまうか、または素晴らしいと思う原作の出来からは自身の印象が劣るがゆえにその差にガッカリというところなのではないかな。好き嫌いはあるでしょうが、そんな酷くて呆れちゃうような映画じゃいないでしょ。
 内容的にはキリスト教の大前提を否定することになっているようなのでキリスト教を絶対的に信じている人からすれば怒りを覚えるというのはまあそうなんでしょう。でも僕はそうではないし、いろんな学説があってしかるべきだと思うので、十分楽しめるミステリーでした。

 それにしても「アメリ」「愛してる、愛してない」「ロング・エンゲージメント」についで4本目鑑賞のオドレイ嬢ですが、こんな普通の役やっているのを初めて見たよ。(笑) ではここでアナグラムをひとつ。オドレイ・トトゥ → イトゥトオドレ(伊藤と踊れ) はい、ぜひ、、、。(^^;)←本名伊藤

2006.06.13

日本大逆転負け

昨日は残念でした。明らかに終盤日本は疲れきってたもんね。サッカーが80分ゲームだったらよかったのに。(^^;)
しかしこれで予選突破は9割方難しくなったでしょうな。がんばれ。

それにしても今朝のスポーツ新聞とか勝ってれば売り上げは3倍増だったでしょうなあ。これからたくさん出るスポーツ雑誌の増刊号とかも。日本の経済のためにも、やっぱり勝ってほしいものです。(笑)

ちなみにいま韓国ートーゴ戦まっただ中。韓国にはがんばってはほしいけど、本音を言えば勝っては欲しくない。(^^;)

« May 2006 | Main | July 2006 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi