April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 掲示板にアホな宣伝が蔓延中 | Main | 韓国映画「デイジー」☆☆ »

2006.05.26

☆のつけ方

 ホームページのほうでもこちらでも映画の感想には☆の数をつけて評価をしていますが、どうみても最近は☆☆☆か☆☆☆☆がかなり多いようです。トップページの20本中19本が☆3~4。(^^;) 偏ってますね。甘いのかしら。
 2005年以降分(108本)を数えてみたら、

 ☆5・・・  5本
 ☆4・・・ 35本
 ☆3・・・ 45本
 ☆2・・・ 21本
 ☆1・・・  2本

でした。平均で☆3.19個ですのでそれほど多くつけすぎというわけではないのでしょうが、それでも多少甘めのようです。
 まあ要するに僕は映画を観るという行為自体が好きなので、どうしても甘めになってしまうのは致し方ないところでしょうか。

 それが主題ではありません。

 これ前にもどこかで書いたことある気がするけど、☆のつけ方ですが、どうつけるのが妥当なのかというのは永遠の課題であります。つまり☆5個は満点なのか、80点以上なのか、ということです。満点の映画はなかなかないけど、80点くらいの映画はザラにあるよね。特に私のような甘い採点者にはそのくらいの映画はいくらでもあります。でもそれらをすべて☆5個にしてしまうのはやはり抵抗があるよね。また60点は平均的で☆3個か、平均以上で☆4個かというような点もあります。
 でもって結局私は大体90点以上くらいの映画を☆5個としているような気がします。んでもって65~90点くらいを☆4個、40~70点くらいを☆3個、25~45点くらいを☆2個、30点以下くらいを☆1個としているような気がします。(重なっているところがポイント)

 つまりは何が言いたいかといいますと、最近☆4個を連発しているんですが、これらがどう考えても同等の評価ではないと感じているということです。「ハサミ男」「1リットルの涙」「kuchisake」「LIMIT OF LOVE 海猿」みんな☆☆☆☆をつけたのですが、「ハサミ男」は5個か4個かで悩んで4個、「kuchisake」は3個か4個かで悩んでやっぱり4個にした映画でした。つまり点にすれば「ハサミ男」は90点くらい、「kuchisake」は65~70点くらいなんですよね。「1リットルの涙」と「LIMIT OF LOVE 海猿」は70~80点くらいかなあ。でも結局全部☆4つなのよね。

 だから☆の数だけでこっちが(ずっと)上だとか、全くおんなじ評価だとかは思わないでください。☆はあくまで目安です。感想のほうを読んでください。

 だったら☆をやめて点数表示にするという手もあるけども、そんなきっちり点数をつけられないもんね。「ハサミ男」は90点くらい、「kuchisake」は65~70点くらいと、曖昧な点数しかつけられないのよね。それに時間と共に評価が多少変わることは十分に考えられるし。☆の数くらいのファジーさであれば、時と共にそんなに変わることもないでしょうから。ということで今後も☆の数でいきますのでよろしくねん。

« 掲示板にアホな宣伝が蔓延中 | Main | 韓国映画「デイジー」☆☆ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45345/10246243

Listed below are links to weblogs that reference ☆のつけ方:

« 掲示板にアホな宣伝が蔓延中 | Main | 韓国映画「デイジー」☆☆ »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi