January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« April 2006 | Main | June 2006 »

2006.05.31

「ジャケット」☆☆

 過去に戻って現在を変える話はいろいろあるけど、現在から未来に飛んでそこで得た情報を元に現在で行動するという話はちょっと珍しい。でもなんで(なんのために)未来に行っちゃうのかとか、タイムパラドックスとかの部分がかなりいい加減なのでさほど面白い結末には結びつかず。キーラ嬢がなんでエイドリアンくんに惚れちゃうのかもよく分からないし。
 一見スタイリッシュっぽい映像の懲り方も実のところちょっとうざったいしね。(^^;)

韓国映画「デイジー」☆☆

 「デイジー」と聞いて「2001年宇宙の旅」を思い出した人はまあ映画検定3級クラス(?)。でもこの映画を観て金子修介監督/中山美穂主演「どっちにするの。」を思い出すのは世界中で私くらいでしょう(^^;)。映画検定では判定不能です。(笑)

 えーしかしチョンちゃんは「僕カノ」でもあまり面白くないけど可愛いから許す(笑)と思いましたが、まあ今回もそうですね。謎を全然引っ張らずに次々とあっさり明かしていくのは新鮮と言えば新鮮だけど、でもやっぱりそれじゃあ面白みに欠けるのよ。しかも映像ではなくナレーションで説明するなんて!

 韓国映画でありながら監督は香港のアンドリュー・ラウ。言っちゃ悪いけど香港っぽい大雑把さに満ちているよね。彼女が声を失う事件の始まり方とか、暗殺組織を狙った囮捜査の顛末なんて、ホントありえない大雑把さ。三人が一同に会する彼女の部屋のシーンだけが「インファナル・アフェア」的緊張感でした。
 しかし基本はキスひとつしない純愛ドラマなのだから、勘違いですべてが動くようなことではなく、もう少し切ない思いをさせて欲しかったです。

2006.05.26

☆のつけ方

 ホームページのほうでもこちらでも映画の感想には☆の数をつけて評価をしていますが、どうみても最近は☆☆☆か☆☆☆☆がかなり多いようです。トップページの20本中19本が☆3~4。(^^;) 偏ってますね。甘いのかしら。
 2005年以降分(108本)を数えてみたら、

 ☆5・・・  5本
 ☆4・・・ 35本
 ☆3・・・ 45本
 ☆2・・・ 21本
 ☆1・・・  2本

でした。平均で☆3.19個ですのでそれほど多くつけすぎというわけではないのでしょうが、それでも多少甘めのようです。
 まあ要するに僕は映画を観るという行為自体が好きなので、どうしても甘めになってしまうのは致し方ないところでしょうか。

 それが主題ではありません。

 これ前にもどこかで書いたことある気がするけど、☆のつけ方ですが、どうつけるのが妥当なのかというのは永遠の課題であります。つまり☆5個は満点なのか、80点以上なのか、ということです。満点の映画はなかなかないけど、80点くらいの映画はザラにあるよね。特に私のような甘い採点者にはそのくらいの映画はいくらでもあります。でもそれらをすべて☆5個にしてしまうのはやはり抵抗があるよね。また60点は平均的で☆3個か、平均以上で☆4個かというような点もあります。
 でもって結局私は大体90点以上くらいの映画を☆5個としているような気がします。んでもって65~90点くらいを☆4個、40~70点くらいを☆3個、25~45点くらいを☆2個、30点以下くらいを☆1個としているような気がします。(重なっているところがポイント)

 つまりは何が言いたいかといいますと、最近☆4個を連発しているんですが、これらがどう考えても同等の評価ではないと感じているということです。「ハサミ男」「1リットルの涙」「kuchisake」「LIMIT OF LOVE 海猿」みんな☆☆☆☆をつけたのですが、「ハサミ男」は5個か4個かで悩んで4個、「kuchisake」は3個か4個かで悩んでやっぱり4個にした映画でした。つまり点にすれば「ハサミ男」は90点くらい、「kuchisake」は65~70点くらいなんですよね。「1リットルの涙」と「LIMIT OF LOVE 海猿」は70~80点くらいかなあ。でも結局全部☆4つなのよね。

 だから☆の数だけでこっちが(ずっと)上だとか、全くおんなじ評価だとかは思わないでください。☆はあくまで目安です。感想のほうを読んでください。

 だったら☆をやめて点数表示にするという手もあるけども、そんなきっちり点数をつけられないもんね。「ハサミ男」は90点くらい、「kuchisake」は65~70点くらいと、曖昧な点数しかつけられないのよね。それに時間と共に評価が多少変わることは十分に考えられるし。☆の数くらいのファジーさであれば、時と共にそんなに変わることもないでしょうから。ということで今後も☆の数でいきますのでよろしくねん。

2006.05.25

掲示板にアホな宣伝が蔓延中

 掲示板があまりに酷いことになっているので、このたび削除してアドレスを付け直すこととしました。今度はCGIで作りなおそっと。

 しかしあのエロ宣伝発言は何とかならんものかね。毎日毎日2~5個くらい入ってくるのよね。どうせ削除されるんだから、無駄なことはやめて欲しいものです。他の掲示板でも同じような被害に陥っているところは珍しくないようで、友人の掲示板でもエロエロ発言が続いて辟易していました。

 世の中頭の悪い人が多すぎます。

 もう面倒なので削除は止めたので、ご覧になりたい方は掲示板まで。たぶん今月中には掲示板は引っ越しますのでお早めに。とーぜん自己責任でお願いします。(笑) 

« April 2006 | Main | June 2006 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi