September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 小説「ちぇりあい」戸梶圭太 | Main | 掲示板にアホな宣伝が蔓延中 »

2006.04.30

『やっと観た「バタフライ・エフェクト」』の再掲載

 この発言は、4/17にアップした記事の再掲載です。元発言になぜかviagraだのNextelだのの宣伝TBが削除しても削除しても送信されてくるようになったので(30回くらい来た)、発言自体を削除しました。でもせっかく書いた記事を抹消するのは可哀想なので、再アップします。一回読んだ人は読まなくていいよ。

(ここから)

 タイムトラベルができるようになった近未来。数千年前に行った一行の一人が、うっかり蝶(バタフライ)を踏みつけてしまったことから時間のバランスが崩れて現代に多大な影響(エフェクト)が生じ、世界中に重大な危機が訪れる。一旦ずれた時間軸を再び元に戻すことはできるのか---。

 昨年公開され、各方面から「面白いから観ろ」と薦められ、昨年末の各種ランキングなどでも上位に散見した映画なのですが、いかんせん地元では公開されず、気になったままほぼ1年が過ぎ去っていましたがようやく今回レンタルして観ることができました。たしかに2時間一気に魅せてくれる快作でした。素晴らしい。☆☆☆☆

 他の感想でも書いたとおり、タイムトラベル、タイムパラドックスものはSFジャンルの中でも一番好き。過去を変えれば現在が変わるというのは当たり前のことで、蝶々一匹で世界中が変わってしまうというのもありえない話ではありません。身近な人の過去を少し変えることでその人の人生が大きく変わるのも間違いないでしょう。
 しかしその過去の変え方、過去を変えたことで現在の様子が変わるさまをこのように刺激的に描く映画はあまりなかったでしょう。過去を変えて一見うまくいったと思っても、実は他のところで歪みが生じていたという描写も面白い。何度過去を書き直しても、歪みは他のところに出るだけですべてがうまくいくなんてことはないというのも皮肉。最後に主人公が取る選択にはうならされました。

 ところでDVDにはアナザーバージョンのエンディングが2つ(計3つ)入っていました。でも個人的には公開版が一番よかったです。他の二つは甘いよね。とか思っててネットでいろいろ読んでたら購入版には更にもうひとつエンディングが入っているらしいね。そっちは更に辛口のエンディングだそうで。そっちはちょっと観てみたいな。


 おっと、冒頭のストーリーが、なんか別の映画になっているぞ、、、。(^^;)


 4/28 追記

 何かこの発言だけ、妙なTBが送信されるようになったので、ちょっとこのコメントを追加することで状態を変えてみます。これでTBが継続してつくようなら(たぶんダメだろなあ)この発言は近日中に削除しよう。

« 小説「ちぇりあい」戸梶圭太 | Main | 掲示板にアホな宣伝が蔓延中 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

スパムは来なくなったようです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『やっと観た「バタフライ・エフェクト」』の再掲載:

« 小説「ちぇりあい」戸梶圭太 | Main | 掲示板にアホな宣伝が蔓延中 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi