September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« エキストラで映画撮影に参加 | Main | スピルバーグ「ミュンヘン」 »

2006.03.06

第29回日本アカデミー賞

 第29回日本アカデミー賞が発表になりました。予想通りといえば予想通りに13部門中12部門で「ALWAYS 三丁目の夕日」が受賞と、相変わらずの偏向ぶりでした。結果は以下の通りです。

作品賞    「ALWAYS 三丁目の夕日」
監督賞    山崎 貴  「ALWAYS 三丁目の夕日」
主演男優賞  吉岡秀隆  「ALWAYS 三丁目の夕日」
主演女優賞  吉永小百合 「北の零年」
助演男優賞  堤 真一  「ALWAYS 三丁目の夕日」
助演女優賞  薬師丸ひろ子「ALWAYS 三丁目の夕日」
新人賞    堀北真希 神木龍之介 塩谷 瞬 沢尻エリカ 勝地 涼 中島美嘉

 主演男優賞にオダギリジョー、浅野忠信が、主演女優賞に田中裕子、小泉今日子がそれぞれノミネートなし(&小雪がノミネート)という段階で、賞単位、個人単位で受賞者を選ぶという姿勢は今回も皆無で、作品単位で全部門が決定するという日本アカデミー賞の伝統が今年も守られるだろうとほぼ予想できていたので、この結果には意外性は全くありませんでした。小雪が主演賞を取れなかったのが不思議なくらいです。
 せめて投票参加者は全員、「運命じゃない人」「火火」「いつか読書する日」「メゾン・ド・ヒミコ」「空中庭園」「誰がために」「リンダリンダリンダ」「サマータイムマシンブルース」くらいは観て投票してくれているんでしょうね?! んなわけないか。(^^;)
 そんなだから番組内でも新聞記事などでもこの賞を「日本映画界最高の栄誉」などとよく言っているけど、そう言っているのは映画界側だけで、観客側は誰一人としてそうは思っていないというところがこの賞の面白いところですなあ。ところで出演者やスタッフの方々もこの賞を取るのが(他の賞と比べて)一番嬉しいと思っているんでしょうか。

 ところでノミネート対象は「2004年12月4日から2005年12月2日までに公開された映画」なんだってね。12月31日発表とかならともかく、こんな3月頭になってから発表される一番遅い賞なんだから、きっちり2005年公開映画でいいと思うんだけど、なんでこんな時期にしているんだろ。「男たちの大和」は来年ノミネート決定済み? おそー。(^^;)

« エキストラで映画撮影に参加 | Main | スピルバーグ「ミュンヘン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第29回日本アカデミー賞:

« エキストラで映画撮影に参加 | Main | スピルバーグ「ミュンヘン」 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi