January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.30

2005年度 日本インターネット映画大賞の結果

2005年度日本インターネット映画大賞の結果が発表になりました。
結果は以下の通りです。日本映画のみ。外国映画はブログへどうぞ。

【作品ベストテン】
1位 296点 「ALWAYS 三丁目の夕日」
2位 190点 「パッチギ!」
3位 175点 「NANA」
4位 145点 「リンダ リンダ リンダ」
5位 121点 「運命じゃない人」
6位 106点 「サマータイムマシン・ブルース」
7位 97点 「メゾン・ド・ヒミコ」
8位 81点 「フライ、ダディ、フライ」
9位 78点 「交渉人真下正義」
10位 76点 「男たちの大和/YAMATO」

【監督賞】
      井筒和幸  「パッチギ!」
      山崎 貴  「ALWAYS 三丁目の夕日」
【主演男優賞】
      オダギリジョー「メゾン・ド・ヒミコ」「オペレッタ狸御殿」他
【主演女優賞】
      中島美嘉  「NANA」
【助演男優賞】
      堤 真一  「ALWAYS 三丁目の夕日」
【助演女優賞】
      薬師丸ひろ子「ALWAYS 三丁目の夕日」「オペレッタ狸御殿」他
【新人賞】
      堀北真希  「ALWAYS 三丁目の夕日」「逆境ナイン」他


 というわけで個人賞も含めて「ALWAYS 三丁目の夕日」の圧勝でした。「リンダ リンダ リンダ」や「サマータイムマシン・ブルース」の健闘が嬉しいですね。(^^)
 しかしうー何百回も言うけど「運命じゃない人」、、、。あ、でもDVDレンタル始まったらしいね。借りにいこっと。

2006.01.24

第48回ブルーリボン賞

2005年度のブルーリボン賞が発表になりました。結果は以下の通りです。

作品賞   「パッチギ!」
監督賞   佐藤純弥  「男たちの大和 YAMATO」
主演男優賞 真田広之  「亡国のイージス」
主演女優賞 小泉今日子 「空中庭園」
助演男優賞 堤 真一  「ALWAYS 三丁目の夕日」
助演男優賞 薬師丸ひろ子「ALWAYS 三丁目の夕日」
新人賞   多部未華子 「HINOKIO」「青空のゆくえ」

やっときたよ、多部未華子。僕は掘北ちゃんよりも沢尻ちゃんよりも多部ちゃんがベストオブ新人賞だと思っているので、この結果には大満足。たとえ個人的な意に反して(笑)作品賞がまた「ALWAYS」でなく「パッチギ!」に行ってしまったり、主演女優賞が田中裕子さんでなくキョンキョンに行ってしまったりしてもこの新人賞の結果だけで私は満足です。ありがとう、ブルーリボン。(笑)

これでだいたい賞は出揃ったね。あとは日本アカデミーのみ。発表は3月3日だそうで、ちょっと待ってみましょうか。

2006.01.23

映画検定

 とある掲示板経由でキネ旬社主催の「英語検定」ならぬ「映画検定」というものが計画中と知りました。面白いじゃないですか。こーゆーの大好き。(笑)

 検定の趣旨と検定内容は以下の通り。該サイトから抜粋。

・「映画検定」は、映画を学ぶことによって、映画の世界を広げ、映画のある生活を豊かにしていただきたいという思いから、企画されたものです。

・ 映画検定4級 ~ 映画の歴史・作品などについて基礎的な知識レベルを持っている
(4級は、1990年以降の映画を中心に出題。若い世代の映画ファン向けの内容になっています)
・映画検定3級 ~ 映画の歴史・作品などについて基礎的な知識レベルを持っている
・映画検定2級 ~ 映画の歴史・作品などについてやや高度な知識レベルを持っている
・映画検定1級 ~ 映画の歴史・作品などについて高度な知識レベルを持っており、映画の魅力を自分の言葉で語ることができる。

 4級は落ちたら怖いレベルのような気がするけど、3級くらいは受かってみたい。2級となるときっと難しいんでしょうね。っていうか、僕程度が簡単に受かるようでは何の価値もない気もする。ぜひ受けてみたい。
 あーでも静岡で受けられるならいいけどなあ。東京だけならちょっと検討。もしかしたら行くかも、くらいか。

 さあ君も、英検1級ならぬ映検1級を目指してみませんか。第1回試験は6月下旬予定。ぜひ。

2006.01.20

第60回 毎日映画コンクール

 2005年度の毎日映画コンクール各賞が発表になりました。結果は以下の通りです。

日本映画大賞  「パッチギ!」
日本映画優秀賞 「オペレッタ狸御殿」
監督賞     緒方 明 「いつか読書する日」
脚本賞     内田けんじ「運命じゃない人」
男優主演賞   浅野忠信 「誰がために」「乱歩地獄」
女優主演賞   田中裕子 「いつか読書する日」「火火」
男優助演賞   山下規介 「運命じゃない人」
女優助演賞   板谷由夏 「運命じゃない人」
新人賞     石田法嗣 「カナリア」
        関めぐみ 「恋は五・七・五!」「8月のクリスマス」


 おぉ、他の賞ほとんどで圧勝気味であった「ALWAYS」が技術系3つ(撮影賞、美術賞、技術賞)とTSUTAYAファン賞のみという結果は新鮮。大手では一番個性が出た賞になっていますね。ますます「運命じゃない人」の”観たくなる率”が上がる結果となっています。ってこんなに期待して観たときが怖い。来週くらいにDVDレンタル開始みたいだけど、、、。

 それにしても個人的な最大トピックスは「オペレッタ狸御殿」の日本映画優秀賞(ベスト2位扱い?)の受賞だ。去年はたしか「誰も知らない」が受賞しているこの賞を、お、おぺれったが受賞~。ってことは「パッチギ!」がなかったらおぺれったが大賞ですか~? 最高です、毎日映画コンクール。(笑)

2006.01.18

さすがライブドア(笑)

 いやあ、やばいねー、ライブドア。(^^;)

 僕はライブドアという会社も堀江氏もどちらかといえば好きで応援しているほうなので、今回のことに対しては残念に思います。でもルールを破ったから悪いとか、今までだましていてこのやろうとかいう感情ではなく、かといってまずいことバレちゃってかわいそーとかでもなく、今後あの会社や彼が多分野で活躍できなくなりそうなのを寂しく思うような感じです。この局面を乗り切り、また見事に復活して僕らを楽しませていただきたい。がんばれ、ライブドア。

 しかし(たぶん)この騒ぎの影響で日経平均が数百円も下落、あまりの売り注文の多さに東証が売買停止。良くも悪くもライブドアの日本全体への影響力のすごさを見たねー。
 ちなみに僕が遊び程度に持っているわずかな株総額もこの二日で10,000円位落っこちちゃったよ。さすがライブドア。(笑)
(ライブドア株は持ってません)


2006.01.11

キネマ旬報ベストテン

 2005年度のキネマ旬報ベストテンが発表になりました。結果は以下の通りです。

 1位 「パッチギ!」
 2位 「ALWAYS 三丁目の夕日」
 3位 「いつか読書する日」
 4位 「メゾン・ド・ヒミコ」
 5位 「運命じゃない人」
 6位 「リンダ リンダ リンダ」
 7位 「カナリア」
 8位 「男たちの大和/YAMATO」
 9位 「空中庭園」
10位 「ゲルマニウムの夜」

監督賞   井筒和幸   (「パッチギ!」)
脚本賞   内田けんじ  (「運命じゃない人」)
主演男優賞 オダギリジョー(「メゾン・ド・ヒミコ」ほか)
主演女優賞 田中裕子   (「いつか読書する日」ほか)
助演男優賞 堤 真一   (「ALWAYS 三丁目の夕日」)
助演女優賞 薬師丸ひろ子 (「ALWAYS 三丁目の夕日」ほか)
新人男優賞 石田卓也   (「蝉しぐれ」)
新人女優賞 沢尻エリカ  (「パッチギ!」ほか)

 やはり今年は「パッチギ!」VS「ALWAYS 三丁目の夕日」の争いになっているようで、ここでは「パッチギ!」の勝利だったようですね。個人的には「ALWAYS」のほうが好きなので、今後巻き返しを願っています。「いつか読書する日」は大健闘ですね。
 しかし「運命じゃない人」観たいなああああ。「ゲルマニウムの夜」ってよく知らないなあ(^^;)。僕はこの2本だけ観逃しています。

 たしかオダギリくんは去年助演賞を取っているので連続受賞ですね。「蝉しぐれ」がベストテン入りを逃したこともあってか、他の賞で連続受賞の市川染五郎さんがここでは受賞を逃していますね。オダギリくんと田中さん、薬師丸さんは僕のベストと一致しているので素直に嬉しいです。

 ちなみに外国映画は「ミリオンダラー・ベイビー」が1位でした。ベストテン内で僕が観ているのは8位「スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐」と9位「キング・コング」の2本だけでした。こんなもんでしょう。(笑)

2006.01.06

日本インターネット映画大賞

 私もスタッフとして参加している日本インターネット映画大賞(旧ニフティ映画大賞)に投票しました。ブログからの投票方法もありますが、私は今回は日本映画街フォーラムのほうから投票させていただきました。
 投票内容のみこちらにもアップしておきます。

外国映画(鑑賞26本)

【作品賞】
  「四月の雪」            6点
  「ソウ」              4点
  「香港国際警察/NEW POLICE STORY」 4点
  「宇宙戦争」            4点
  「オオカミの誘惑」         3点
  「50回目のファースト・キス」    2点
  「英語完全征服」          2点
  「アイランド」           2点
  「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」2点
  「フォーガットン」         1点
【監督賞】              作品名
   [ジェームズ・ワン] (「ソウ」)
【主演男優賞】
   [アダム・サンドラー] (「50回目のファースト・キス」)
【主演女優賞】
   [ソン・イェジン] (「四月の雪」「私の頭の中の消しゴム」「永遠の片想い」)
【助演男優賞】
   [カン・ドンウォン] (「オオカミの誘惑」)
【助演女優賞】
   [チャーリー・ヤン] (「香港国際警察/NEW POLICE STORY」)
 【新人賞】
   [イ・チョンア] (「オオカミの誘惑」)


日本映画(鑑賞90本)

【作品賞】
  「オペレッタ狸御殿」        7点
  「火火 ひび」           5点
  「サマータイムマシン・ブルース」  5点
  「タッチ」             4点
  「リンダ リンダ リンダ」      3点
  「青空のゆくえ」          3点
  「ALWAYS 三丁目の夕日」   1点
  「HINOKIO」         1点
   「メゾン・ド・ヒミコ」       1点
【監督賞】              作品名
   [犬堂一心] (「タッチ」「メゾン・ド・ヒミコ」「いぬのえいが」)
【主演男優賞】
   [オダギリ・ジョー] (「オペレッタ狸御殿」「メゾン・ド・ヒミコ」)
【主演女優賞】
   [田中裕子] (「火火 ひび」「いつか読書する日」)
【助演男優賞】
   [豊川悦司] (「妖怪大戦争」「大停電の夜に」)
【助演女優賞】
   [薬師丸ひろ子] (「オペレッタ狸御殿」「ALWAYS 三丁目の夕日」「レイクサイドマーダーケース」「鉄人28号」)
【新人賞】
   [多部未華子] (「HINOKIO」「青空のゆくえ」)

2006.01.05

キングコング

 観ている間は面白いっちゃ面白いんだけど、やはりこの題材で3時間は長すぎるよね。この展開だったらスカル島からの脱出までで終わりでいいと思うし、それじゃあキングコングにならないって言うなら船の出向前やら虫に襲われるシーンとかカットして2時間15分くらいまでにして欲しいものです。どうしても僕には撮りっぱなしの編集不足にしか思えないです。☆☆☆

2006.01.01

あけましておめでとうございます

 いやあ2006年になりました。今年もよろしくお願いします。たぶん私はなんら変らずおちゃらけ映画ファンでい続けるでしょう。

 しかし倖田來未のレコ大は予想してなかったんでビックリでしたなあ。で、新人賞のAAAって誰?(^^;)
 紅白はゴリエと美川憲一のUFOに笑った。(笑)

« December 2005 | Main | February 2006 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi