January 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「ソウ」 | Main | おおきく振りかぶって »

2005.11.18

ここ最近の一番怖いニュース

 最近怖いニュースが多いですね。母親を毒殺未遂だの、同級生女子を逆恨みで殺害だのありますが、僕が最近聞いた中で一番怖いと思ったニュースは東武電鉄の運転手解雇のニュースです。

 東武鉄道の運転手が運転室のドアをたたいて騒ぎかけた自分の子供を叱ろうとしてドアを開けたところ、子供が運転席に入ってしゃがみこんでしまった。そうこうしているうち発車時間となってしまったため、そのままドアを閉めて一駅(4分間)走行、次の駅で母親に引き渡した。その間子供はずっと泣いていただけとのこと。
 ・・・これで、解雇だそうです。一般人を運転席に入れて走ることは重大な規則違反だそう。まあそうなんだろうけど、解雇かぁ。謹慎か減棒、せいぜい配置転換(左遷)くらいまでが妥当ではないでしょうかね。
 当然、厳しすぎるという意見が殺到。その数2000件。しかしそれらの意見は無視され、結局解雇通告がなされました。、、、これってめちゃくちゃ怖くないか。

 自分の意思で子供を喜ばそうとして入れたのではなく、他人への迷惑を抑えようとしてドアを開けたということ。子供はおとなしくしており危険性は低かったこと。なにより電車の通常運行を優先したがための行動であったこと、で解雇である。どこに職を失うほどの過失があったのでしょうか。信じられません。
 このご時世に職を失うことの恐ろしさは誰にでも分かることでしょう。自ら選んで誇りを持って携わってきた仕事であればなおさらでしょう。死ね、と言っているようなもんです。これを上の事件のような常軌を逸していると思われる人物でない(であろう)人たちが判断しているというのだから恐ろしい。この運転手の一番のミスは、入社したのが東武鉄道だったということかもしれません。

 それにしてもほんの半年前のJR福知山線の事故の際、JR西日本の厳罰主義があれほど問題になったことを東武鉄道の幹部さんたちは知らないのでしょうか。JRの運転手にはわずかなミスに対して大きな罰則があるのを恐れたのがあの事故の一因であると報道されました。今回の件には運行自体には何も影響がありませんでした。それなのにこの厳罰です。何よりも客よりも規則第一。東武鉄道の運転手たちへのプレッシャーはJRの比ではないでしょう。僕らはそんな過剰に緊張しているであろう運転手の運転する電車に乗らなくてはならないのです。こんな怖いことがあるでしょうか。僕はもう東武鉄道には乗りたくありません

 ということで、西武か東急か京成かJRでもいいからこの運転手さんを雇ってあげて会社イメージを上げてみようってところは無いのものでしょうか。あと、今後東武鉄道を志望する人は減ってもおかしくないな。あんなことで解雇されてしまう会社に入社したいと思う人はいないでしょうから。ところで東武って労働組合ないの?


11/22 追記

 私はこの話題にいま非常に関心を持っていて、せっせとTBしながら多くのブログを読んでいるんですが、思いのほか「解雇は妥当」と主張する人が多いのに驚きました。
 企業にとって”懲戒解雇”というのは、例えば一般の刑事責任に置き換えれば極刑(最高刑)、すなわち死刑に相当すると思うんだけど、この件がそこまで罪の重い不祥事なのかということが僕には疑問です。いまの刑法では明らかな殺意を持って計画的に殺人を起こしても被害者が1人ではなかなか死刑にはならないというほど、死刑というのは僕などには考えもつかないほどの重い罪にのみ適用されています。企業における解雇もそのくらいの罪にのみ適用されるべきではないでしょうか。例が悪くてすみません。

 ただ「解雇は妥当」という人の中には「解雇は厳しすぎるという人は無罪を主張している」かのごとく反論しているように見える人が結構いますね。これは勘違いでしょう。「解雇は厳しい」と主張する人も「無罪だ」といっている人はほとんどいません。みんななんらかの罰則は適応されるべきだと言っています。その罰則の量刑として解雇は重すぎると言っているだけなのです。
 すべての危険性をふまえたとしても「解雇は妥当」という主張は僕にはできませんし、そう主張する方に賛同はできません。本当にそう主張しちゃう人は正直信じられません。ちょっと厳しすぎるでしょう。

 さっき刑法に例えたのでそれに倣えば、今回の件は判決は有罪、その量刑は懲役で数年、もしかしたら執行猶予がつくくらいのものではないでしょうか。だからせいぜい謹慎か配置転換くらいが妥当だと思います。無罪ではありません。

« 「ソウ」 | Main | おおきく振りかぶって »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

こんにちは!satoshiと申します。トラックバックありがとうございました。

はるさんの記事も読ませていただきましたよ。

たしかに東武鉄道は「JR福知山線の事故」から何の教訓も学んでいないようですね。

まったくひどい会社だと思います。

 TBありがとうございました。
 確かに褒められる行為ではないですが、あれで解雇なら、もっとささいなことで減給、停職、謹慎、さまざまな懲罰で社内が緊張状態になっていてもおかしくないかも(まさかね)。
 東武鉄道は、これからもさまざまな「異常感覚」のもと、話題を提供してくれることでしょう。それが少なくとも事故ではないことを祈ります。

satoshiさん、お疲れさん、コメントありがとうございます。

僕はどうしてもこの件での解雇は納得がいきません。それを妥当と考える方がいるのも納得がいってません。いろいろ考えてしまう事件でした。

とにかくその運転手さんの家庭が崩壊しないことを祈るばかり。

懲戒免職って死刑に相当するのでしょうか?
そのように考えている人って貴方ぐらいのような気がします。
因みに、私は絶対懲戒免職にしろとは言っていません。
うちのブログのコメントで嫌がらせ的なコメントが多くて辟易していますが、東武鉄道の場合、
(1)乗務員室立入禁止について、他社で見受けられないような物々しい注意書きが書かれている(10000系以降の新車や特急車は除く)。
(2)今年、竹ノ塚の踏切事故を起こした当事者であるため、安全輸送への取り組みを強化している最中に起きた事件だった。
という2つの観点から、そういう結論に達したものと考えられます。
これが、他のJR(西日本除く)・民鉄で起きたのなら、上記2つの件は関係ないので、それこそ謹慎か配置転換程度だったのではないでしょうか。

 tomockyさん、コメントありがとうございました。

 なるほど、解雇が妥当とおっしゃる方には懲戒解雇が企業における最高刑罰であるという認識がない方もいらっしゃるのですね。それではそう主張される方のことも多少理解できます。”解雇”に対する考え方が根本的に違うのですね。
 更生の機会を与えることなくその存在をなくさせる刑罰ですから、企業における解雇と刑法の死刑は同等でしょう。前者が企業の、後者が法律の与えることの出来る最高刑ですから間違いありません。ウチの会社の就業規則を読み直しましたが、解雇以上の懲戒処分の記載はありませんでした。六法全書は読んだことないけど、たぶん死刑以上の刑罰は書かれてないんじゃないですかね。

 今回の件が東武鉄道の現況に起因した処分だとすれば、そういった状況下にあったのは会社全体の責任であって、その運転手さんだけの責任ではないですね。すなわちこの運転手さんが解雇になるほどの企業状況であるならば、管理体制の不備は重大な会社責任となるでしょうから、トップクラスの経営陣の退陣は免れないでしょう。社長会長取締役クラスが並んで頭を下げるようなお決まりの記者会見があってもいいと思います。今後の東武鉄道の動向に注目ですね。
 でもそういったことが今後なければ、すなわち会社にとっては企業全体にかかわるような大きな不祥事じゃなかったということで、やはり解雇が妥当だとは到底思えないでしょう。

 あと最後にお願いですが、ご自身と認識が違うというだけで「貴方ぐらい」などと人を異端の偏見もちのように扱わないでほしいことと、ご自身のブログでの嫌がらせ的コメントを私が書いたかととらえられかねない表現は多少気を使っていただきたく思います。私はTBしただけです。あなたの意見を名指しで否定してはいません。
 よろしくお願いします。


>あと最後にお願いですが、ご自身と認識が違うというだけで「貴方ぐらい」などと人を異端の偏見もちのように扱わないでほしいことと、
自分の考えが世間一般の常識だとは思っていませんが、それは貴方も然りという意味です。
些か舌足らずでしたが、誤解を招いたことはお詫びします。

>ご自身のブログでの嫌がらせ的コメントを私が書いたかととらえられかねない表現は多少気を使っていただきたく思います。
別に貴方がそういうコメントを寄せたとは言っていません。
うちのブログでそうしたことが頻発して辟易したということだけです。
こういう捉え方をされる方が、私にとっては非常に不愉快です。

それと、この事件の場合、東武鉄道が真実を公表していない可能性もあります。
運転士に同情するようなクレームが多数あったにもかかわらず、東武が処分を変えなかったのは、運転士のとった行動において公表されていない何かがある可能性もあります。
恐らく、それを表に出したら、運転士とその家族が総叩きに遭うようなものかもしれません。
ただでさえ、子供に甘い親に対する世間の目は厳しいですから。

>別に貴方がそういうコメントを寄せたとは言っていません。

まあ分かってますけどね。
「私が書いたかととらえられかねない表現」だと言っているだけです。

前半に私の発言に反論的な内容がある上で、「嫌がらせ的なコメントが多くて辟易していますが、」とその後の「東武鉄道の場合、・・・」に直接的な内容の関連性がないからそう読めるのです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ここ最近の一番怖いニュース:

» 運転士解雇、苦情の客は正しい? [りゅうちゃんミストラル]
問題の運転士は2000件の抗議があったが解雇が決まったようだ。東武、運転室に3歳の長男入れ運行の運転士を懲戒解雇(NIKKEINET)解雇された運転士と家族はもちろんだけど、人事担当者も辛いだろうなあ。ただ多くの抗議があったにもかかわらず判断を変えなかった東武は...... [Read More]

» 情けない!! 東武鉄道 [THINK ANY MORE]
11月16日付けの読売新聞によると、東武鉄道の運転士(32)が、乗務中に3歳の長男を運転室内に入れていた問題で、同社が運転士の懲戒解雇処分を正式に決定し、本人に通知したという。 たしかに運転士は重大な規則違反をしたと思うけれど、運転士は扉のドアをたたいた長男の赤ん坊が泣き出したために、仕方なく赤ん坊を運転室に入れただけだ。 それにもしも規則を守り、泣き出した赤ん坊をかまわず運転室の外に出していたら、親としてはどうだろう... [Read More]

» 続・東武鉄道の件 [へろぐ]
リンク: 東武が運転士を懲戒解雇 大半同情でも「十分調査」 | Excite エ [Read More]

» 東武鉄道運転手懲戒解雇事件 [南雲研究室]
東武鉄道野田線の運転手が自分の子どもを運転室に入れたまま運転していた、と言う事件があった。 みなさんは、この運転手がどのような処分になったと思いますか? ここまでに分かっていることは 1.子どもは自分の3歳の子ども 2.運転室に入れたのは1区間(5分程度) 3.運転席には座らせておらず運転装置にも触れさせていない(運転手側証言) 4.東武鉄道では社外の人間をむやみに運転室内に入れることは規則違反(ただし懲罰に対する明確な規定はなし) 5.先頭車両にいた20人程度の中のたった一人の乗客が密告した... [Read More]

» 東武鉄道運転士解雇問題について [TSJ付゛録゛II]
 表題の問題が最初に報じられたときは、正直ほとんど関心がなかったのですが、あちこちのWeblogで言及されていたり、こちらでも意見を求められたりしましたし、16日に東武鉄道が正式... [Read More]

» 東武運転士懲戒解雇に付いて改めて考えてみました [へろへろ日記]
『其処まで厳しくしなくても…』 『其処まで厳しくしなくても…その2』 『やっぱ東武運転士懲戒解雇は賛否両論なのね』 拙ブログの上記記事については自分自身内容的に確かにおかしいぞと思う所が多々あり、無かった事にしたい位なのだが「もうちょっと良く考えろや漏れ」..... [Read More]

» やはり懲戒解雇もやむなしでは?(「電車の運転室に息子」事件;その3) [kakokakokakokakokakoのつぶやきどすえ〜♪]
※これより3つ前、4つ前のつぶやき、【「命を預かる仕事」、それは妥当な措置のような(その1該当)】【こういう経緯だったのか・・・(その2該当)】の続きです。 >東武鉄道の30歳代の運転士が、長男(3)を約4分間、運転室に入れて乗務したとして、同社が懲戒解雇を決めたことに対し、同社には10日夕までに、「処分が厳しすぎる」などと抗議する電子メールや電話が計約430件相次いだ。 http://h... [Read More]

» 東武鉄道運転士の懲戒解雇(子供の運転室入室) [時評親爺]
各紙が伝えているが、11日付サンケイスポーツ、10日付産経新聞、10日付読売新聞、10日付朝日新聞などである。各紙供に論調は客観的で(会社側からの)伝聞事実だけを伝えているが、サンケイスポーツの見出しは「運転室に子供乗せ『出発進行』した運転士を懲戒解雇」と、半ば揶揄的な論調のヘッドラインではある。上掲各紙から産経新聞報道を以下に引用する(引用文中の太字・下線は筆者による)。 > 東武鉄道(東京都墨田区)は十日、三十歳代前半の運転士が三歳の長男を運転室に入れたまま運転を続けた > 規則違反があ... [Read More]

» 福岡市営地下鉄なら解雇ならず [かきなぐりプレス]
意外に同情論が多い。相手が3歳の子供だったからだろう。 東武鉄道で運転士の子供がドアを叩いたため、ドアを開けて注意しようとしたところ、中に入ってきて座り込んで泣きはじめたため、しかたなくそのまま運転した問題で、会社は服務規程に違反したとして懲戒解雇の処分を決めたようだ。 これに対して「処分が厳しすぎる」と市民からの抗議が500件近く来ている、という。 ドアを開けてしまったことは確かに運転士に非がある。しかし、ここは市民からの抗議を情状酌量に職務停止1カ月なりの処分にするのが妥当... [Read More]

» [東武鉄道]東武が運転士を懲戒解雇 大半同情でも「十分調査」 [多摩急行電氣鐵道之電網日誌]
ニュース記事livedoor所感ネットでも色々出たが、結局処分の変更はなかった。 まあ、政治家とかが似たようなことをやらかすと、厳しい処分を求めるくせに、一般庶民だと甘いというのはダブルスタンダードであると言わざるを得ない。... [Read More]

» [政治]東武の懲戒免職に異議を唱えた方へ、小杉隆先生を助けて下さい! [多摩急行電氣鐵道之電網日誌]
今、酒政連の事件で我が目黒の政治家がピンチに陥っています!私は、酒政連事件の渦中となっている小杉隆衆院議員の選挙区の者です。小杉氏には取り立てて思い入れはないのですが、過去において大きなスキャンダルの無かった自民党の中において、ボス(山崎拓衆院議員)とは対..... [Read More]

» 鉄道 野田線運転士の件の続き [tomockyのスピード星通信]
「kakokakokakokakokakoのつぶやきどすえ~♪」というblogにて気になる記事があったので、取り上げてみたい。 そのblogの意見は懲戒免職は妥当とする意見で、うちに近いスタンスだが、懲戒免職反対派の人にも目を通して欲しい内容である。不祥事を起こした企業は果たして、真..... [Read More]

« 「ソウ」 | Main | おおきく振りかぶって »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi