April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.26

華氏911

 いや、すごい。想像をはるかに超えて面白かったです。

 僕は政治に興味がないとまでは言わないものの、多少他の方よりも知識や志向がないと思います。アメリカの政情がどんなものかはたぶんよくは知りません。だからここに描かれている膨大な情報をどう咀嚼すればいいのかは正直よく分かりませんが、それでもこれを観ちゃったら、ブッシュ氏と彼を取り巻く官僚たちにいい印象を持てるわけもなく、今の世界状況を鑑みるに次の大統領選にある希望を持たざるを得なくなってしまいますね。
 アメリカでは大ヒット。たぶんこれを観る有権者は最大でも数%?に過ぎないとは思いますが、それでも大きな影響を与える可能性はありそうです。

 ずいぶん笑いました。しかしその笑いのほとんどは「苦笑」であるところが面白い。「苦笑」でこんなに笑ったのは初めてかもしれません。「苦笑」でこんなに楽しめる映画も珍しいでしょう。
 それに加えて終盤の戦争にまつわる描写のエモーショナルなこと。本物の叫びであるだけに正直泣けてしまいました。

 笑えて泣ける、超一流のエンターテイメント。メッセージ性の強さも1級品。今年を代表するにふさわしい1本でしょう。十分に☆☆☆☆☆。

 ところで誰か小泉バージョンを作ってみないかね。自民党が大敗するようなやつ。(笑)

サンダーバード

 一番残念に思うのは、6号が出てこないこと。(笑)
 TVシリーズは観ていたかどうかもほとんど覚えていませんが中学生くらいのときTVで観た「サンダーバード6号」と言う映画版がとても面白かったのをよく覚えてきます。だから僕の中では一番思い入れのあるのは6号。(笑) 出て欲しかったなあ。あとは2号や3号の形が好きでプラモデルとか作ったような覚えがあります。

 そんな私なので今回実写映画版を観ても、当時の雰囲気が出ているのかよく分かりません。(^^;) ただマシンが実写っぽく表現された姿がやはり嬉しかったのと、あとは子供たちが活躍するキッズムービーとして単純に面白かったので、この映画はまあまあ好きなほうの☆☆☆です。
 ただなんとなく、当時のファンには物足りないかもね、とも思う。兄さんたち活躍しないし。

リディック

 つまらなかったですねー。ヒーローが死なないのは当然としても、それがヒーローの力によるものではなく、相手がわざわざ殺さないからって言うのは、許されるのはせいぜい1回まででしょ。それがこの映画では100回くらい(うそ)続いていくのよね。なんでみんな殺さないんだろ。(^^;)
 しかしあの灼熱の惑星の描写は、あれでいいの? 宇宙服じゃないってことは、空気(大気)があるってことだよね? そっ、それなのに光の直射じゃなきゃ(物陰なら)ちょっと暑いくらいでぜんぜん平気っていうのは、間違ってないか? 直射だと人が瞬時に燃えちゃうんでしょ? 大気は温度が上がらないの? 日陰なら平気なのかなあ。ちょっと分からん。大丈夫なものなの?
 しかしヒーローも何のために戦っているのかよく分からんし。単に巻き込まれただけって言えば、それまでだけど。
 最後の展開もよく分からないよ。み、みんなそれでいいの?忠義は?野望は?どこいっちゃうのーーーーー???? 分からん。

 最低ランクの☆ですね。

2004.08.20

金メダル

いやあ、凄いですね。オリンピック。特に柔道。金メダル8個だって。女子に限れば7階級中5階級が金。銀も1つ。
ッて、結局メダル取れなかったのは実は私が一番好きな日下部基栄さんだけかー。(^^;)

しかし体操やら水泳やらでも金メダルとっちゃって、今回は本当に凄いね。観てて楽しいよ。
この先もレスリングとかマラソンとかハンマー投げとか結構期待できるのでまだまだ寝不足が続きそう。(笑)

2004.08.16

あほたれTBS

 「変身」と言う新作映画の製作発表で主演の玉木宏くんが映画のオチを口走るというミスを犯したそうな。隣にいた共演の蒼井優ちゃんも思わず苦笑。まあそこまではいいでしょ。微笑ましいエピソードでしょう。
 しかしTBS。芸能ニュースでその口走ったオチの内容を字幕でわざわざ強調して放映するという愚挙。最初に読んだネットのニュースではオチの内容は隠してそういうことがあったという報道だけだったのに。バッカじゃないの? 信じられない。TBSは映画を愛していないね。
 たぶんこの映画を僕はもう観ないでしょう。これはTBSがバカだから。この映画はおかげで観客を一人逃しましたが、すべてTBSの責任です。本当にアホらしい。

川嶋あい

 地元のFMラジオの公開録音で川嶋あいのミニライブが行われて、その抽選に当たったので行って来ました。とは言ったものの、座席数460席の後ろのほうの席は結構空いていて、応募した人は全員招待されたのかなとも思う。まだまだ静岡での知名度は低いか? 実は僕は大好きだ。と言っても好きなのはiWishの曲だったりもする。(笑)
 1時間くらい並んだら30番目くらいの入場で、前から2列目の真ん中近い好席をゲット。1時間弱で7、8曲くらいでしたが、たっぷり堪能してきました。

 大好きとか言いながらも本人名義のCDは持ってないので(^^;)知っている曲は2、3曲。でもみんな聞きやすくいい曲だし、なにより声がいいよね。コメントもしっかりしているし、非常に感心。それでいてまだ18歳だって言うのにビックリ。さらに好きになりました。
 映画「Deep Love」の主題歌「12番目の季節」(の歌詞違いバージョン)なんか、やはり好き。今度CD買おうと思います。

2004.08.15

オリンピック

今日から、正確には昨日からだけど、オリンピックが始まりました。僕はオリンピックが大好きで、毎回盛り上がって観てしまいます。今回はメインが夜中で大変。(^_^;)

しかし今日いきなり柔道始まりましたが、みごと谷も野村も金メダル取っちゃいましたねえ。マジ二人とも凄いです。全然負けそうな様子一試合も無かったもんね。ホント、おめでとうございます。

あぁこれから2週間寝不足かしら。(笑)

2004.08.09

箪笥

 「箪笥」を観ました。怖いか怖くないかで言えば、まあまあ怖い。でもその怖さはいきなり飛び出してくる手やそれに伴うショッキングな音によるものなので、シチュエーションとしては特に怖くはない。それよりもその組み立てが非常に面白いのだ。謎めいた描写がいくつもちりばめられている。途中でふと気づく。あ、もしかしてそういうことか。と思ったらそれだけではなかった。もっと複雑に絡まっていたのだ。凄い。
 でも、ふりかえってみて、これってきちんとまとまっているのかどうか、やや不安。トリックは見事だったけど、これちゃんと筋道ついているのかなあ。もう一回観ないと分からん。破綻している可能性もある。

 ただしラストシーンは秀逸だ。これをラストにもってくる構成の素晴らしさ。やられました。これも☆☆☆☆ね。

 美姉妹の姉に蒼井優。妹はどこかで見たことある気がするけど思い出せない。でも二人並べると前田愛・亜季姉妹を反対にしたような感じ。父親に大杉漣。継母に秋本奈緒美。突然奇声をあげる叔母にはしのえみ。えっ違うの?

2004.08.02

スイミング・プール

「スイミング・プール」観ました。

スリリングな展開とちょっとエロチックな映像、主演の二人の見事な演技もあって、非常に楽しめました。
でもラストはちょっと良く分からなかった。(^^;)
そういうこと、なんだとは思うけど、だとすると途中のあのシーンはどういう意味? って思う部分もあり。
誰かに解説してもらいたい。(笑)
とりあえず☆☆☆☆だけどね。

« July 2004 | Main | September 2004 »

広告

  • amazon

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • mixi